1. まとめトップ

「焼肉ドラゴン」から「あいあい傘」まで!「舞台劇」の映画化作品5選

2018年も優れた舞台劇の映画化が多数公開される。鄭義信が初監督を務め、真木よう子×井上真央×桜庭ななみ×大泉洋が結集する「焼肉ドラゴン」をはじめ、松坂桃李×三浦大輔「娼年」、市川美織(NMB48)「放課後戦記」、西田大輔「ONLY SILVER FISH」、宅間孝行「あいあい傘」の5作品。

更新日: 2018年08月10日

0 お気に入り 4662 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

石田衣良の小説を三浦大輔が映画化 松坂桃李が“娼夫”を演じる

◆『娼年』(4月6日公開)

松坂桃李が“娼夫”に、三浦大輔が石田衣良の小説「娼年」をR18指定で映画化(コメントあり) #松坂桃李 natalie.mu/eiga/news/2494… pic.twitter.com/IzV0CI4qDp

大学生のリョウこと森中領(松坂桃李)は、バーのアルバイトに精を出していた。ある晩、ホストクラブで働いている中学時代のクラスメートの田島進也が、客の御堂静香を連れてバーを訪れる。

彼女は秘密の会員制ボーイズクラブ「パッション」のオーナーで、リョウは静香の店で働くこととなる。「娼夫」という仕事に最初は戸惑うリョウだったが、女性たちひとりひとりが秘めている欲望の奥深さに気づき、そこにやりがいを見つけていく。

「娼夫」として生きる男を主人公に性の極限を描いた石田衣良の同名小説を、2015年に上演した舞台版が大きな反響を呼んだ監督・三浦大輔×主演・松坂桃李のコンビで映画化。

今回の映画版では舞台で表現しきれなかったリアルな性描写と繊細な心理描写を映し出し、さらに大人向けのR18+(18歳未満の鑑賞不可)作品として、原作に綴られた美しくも鮮烈な物語の奥まで入り込んでいくのだ。

性描写に一切の妥協をしなかったという三浦監督のもと、『不能犯』などの松坂が体当たりの芝居を披露している。

松坂桃李君の娼年、映画化の特報見たけどすごいわ。舞台も、久留米で上演してくれたから観に行ったけど、あまりの凄いベッドシーン連続で衝撃だったけど。逆にあそこまで演技出来たら、役者として出来ない役はないなと思ったわ。

「娼年」舞台から映画へ 松坂桃李さんが、かなり追い込んだ演技に期待してみたい。 石田衣良さんの作品は、池袋ウエストゲートパークのイメージが強いが、 美しくも儚い 作品が多い。 娼年は、一言でいうとそういう作品 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180116-… #松坂桃李

@MToriofficial 桃李くんお知らせありがとう。 リョウくん。いよいよスクリーンで帰ってくるのですね。 全身全霊を、魂を削って桃李くんが挑んだ、映画「娼年」。 舞台で感じた、私の、リョウ君への想いが蘇ります。 しっかりと受け止めます。

NMB48の市川美織主演のサバイバルアクション

◆『放課後戦記』(4月7日公開)

門脇瀬名(市川美織)は、憑対弓立(りりか)に借りていたハンカチを返そうと校舎の屋上に向かう。待っている間に居眠りしてしまった彼女が目を覚ますと、学校内は暗くなっていて外部から完全に遮断された状態になっていた。

電話も通じないことに混乱する中、瀬名は何者かに手を切り落とされてもがき苦しむ生徒たちの姿を目にする。やがて周囲が赤く染まり始め、巨大な光が現れるなど不可解な現象が続発し……。

人気コミック「リアルアカウント」「バックステージ!」などの原作者オクショウ原案の舞台劇を実写化。

不条理な殺人ゲームに巻き込まれていく門脇瀬名ら女子高生たちのサバイバルを描く、約40人の出演者全員が女性という異色のアクション活劇だ。

メガホンを取るのは『便利屋エレジー』などの土田準平。NMB48の市川美織をはじめ、『幕が上がる』などの秋月成美、『夢二~愛のとばしり』などの小宮有紗、『やるっきゃ騎士』などの遠藤新菜らが出演。

みおりん主演の舞台「放課後戦記」観て来た☆ ラストまで グイグイと引っ張る内容と演出、面白かった。映画も期待出来るな☆ みおりん、初めて見たけど、変なコだったなww 山木コハルちゃん、みおりんのバディ役 非常に良く演じていたな☆ #放課後戦記ww #放課後戦記

舞台「放課後戦記」 愛実ちゃん出演舞台は3月ぶり! やっと観れました んやあ女子だらけ目の保養!❤️ みんな可愛いくて細っこかったあ(°▽°) 観客と同じで、少女達も訳がわからないままスタートする殺し合い。ラストの展開は深く… twitter.com/i/web/status/9…

映画は結構血とかいろいろすごそうだから苦手な人は抵抗あるかもだけど、 温かさもあって最後は感動と強さも貰える素敵な作品だったので本当にオススメです。 市川美織ちゃんの演技も別人の様ですごいので興味ある方は是非っ RT #放課後戦記 #市川美織 #映画 #舞台

西田大輔が自らの舞台を監督 舞台とは違うストーリー展開

◆『ONLY SILVER FISH』(2018年春)

舞台「戦国BASARA」シリーズや「煉獄に笑う」の演出家・西田大輔が2007年に上演した「ONLY SILVER FISH」が映画化されることが決定。西田自ら監督を務める。

「ONLY SILVER FISH」は、その本当の名前を知れば過去を振り返ることができるという伝説の魚“オンリーシルバーフィッシュ”を軸にしたミステリー。古い洋館で開かれるパーティに集まった11人の男女のもとに、ある不可解な招待状が届いたことで話は展開していく。

1 2