1. まとめトップ
  2. ビジネススキル

色々と気付かされる…『仕事のヒント』になりそうなツイート集

「仕事」に関する様々な考え方や意見などをTwitterからまとめました。独自の視点や見方など、ちょっとしたヒントを与えてくれそうなツイート集です

更新日: 2018年01月19日

495 お気に入り 238344 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitterユーザーたちがツイートした考え方や意見・体験談や見聞きした話などをまとめたものです。

futoshi111さん

◆「挨拶」について

「挨拶は能力や人格を証明しないけど、ちゃんと挨拶ができるだけで『当たり前のことができ』る人である確率が高く、『ヤバい人』である可能性はグッと減る。だから重要ポイント」と人材会社の人から聞いてなるほどなと思った。ただの道徳訓ではなく、内面を端的に表すサインなのだと。

◆「向いてる仕事」

「向いてる仕事」を探すより、「ひとつでも好きだと言える作業がある仕事」を探したほうがいいと思うよ。

@tarareba722 養老孟司氏が、向いている仕事をしている人は殆どいない。自分も人体解剖が向いているからやっているのではない、とおっしゃっていて納得しました。

◆「売れそうなキャラ」

「売れそうなキャラを作る」よりも、「素の自分が受け入れられるマーケットを探す」ほうが結果うまくいきますね。なので素の自分にちょっとだけサービス精神を乗っけてどんどんアウトプットしていけばいいですよ。

◆「交渉」について

交渉とは「決裂してもよい。それでも別に困んねーし。」と思える度合いが強いほどそう思えている側が有利。私の日常業務は広告営業だが、値下げ要求に対し「では、残念ながら御社には提供できません。」と席を立って帰る自由を部下に与えるのも大事な仕事。営業は基本「押し」だが、たまには「引く」。

@tabbata 本当それですね。 下手に値下げしてくる人とは結局長い付き合いができなくなるケースが多い。

◆「給料」についての一つの考え方

給料を「つらい思いをした我慢した代金」だと思ってる人にはわからないかもしれないけど、賃金高い仕事はたいていつらくないし労働時間も待遇も良い

私、学生の頃、働く人たちをめちゃくちゃ厳しい目でみてたんだよな。 お金をもらう以上は職人であれ、みたいな。 でも、働き出してから思いましたよ。 社会は、そこまで熱意のない普通の人たちがそこそこ真面目に仕事する事で回ってるんだなぁ、って。

◆自分がつまらないと感じても出版される本

昔、京極夏彦が「自分がどんなにつまらないと感じた本でも、最低三人くらいは『面白い』と感じたから本として出版されているわけで、その本を面白がれなかった時点で自分はその三人に負けている」みたいな事を言ってたんだけどこの話が何度思い出してもすごく好き。私も何でも面白がれる感性が欲しい。

@_h_e_r_o_i_n_ こんばんわ! ドドスコからフォローさせていただいている新参です‍♀️ 僕は趣味で小説を書くので、前半部分の認知はありましたが、後半の「負けている」という部分を読んで目の醒める思いでした。 「世界が… twitter.com/i/web/status/9…

「世界がつまらないのはおまえがつまらないから」と昔友人に指摘されたのと同じ気持ちです

◆「男性とチェンジして」と言われた女性エンジニア

女性エンジニアをしていて案件で初対面の男性のお客様に「男性とチェンジして!」と言われてしまった事が何度かある。ずっと女性の技術力に対する信頼感が薄い方がそうした要望をあげるんだと思い込んでたけど「女性慣れしてないから緊張して仕事にならないからゴメン」と言われてから考えが変わった。

@ayatokura パソコンスクールのインストラクターやってると、露骨に男性講師、女性講師でという方もいらっしゃいますが、本当に男性、女性が苦手な方や、極端に言えば人として合わない人もいるので、理解しました。 パソコンを覚えるの… twitter.com/i/web/status/9…

◆「不快に敏感で満足に鈍感」

1 2 3