1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

蛇の話

200 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:03/05/18 02:45
蛇の話

小学校の頃、俺はそんなに友人が多い訳でもなく、どちらかというと一人でいる事の方が多かった。
そんな数少ない友人の一人にT君がいた。
俺の住んでいた土地は、市街地から電車でトンネルを二つ抜け、陸橋を渡ったところの山の合間にあった。
田んぼと山と川ばかりの何もない所だ。そんな場所なので、いつも遊ぶのは自然の中だった。
T君は虫取りの名人で、よくカエルや蛇を捕まえては俺に見せてくれた。
いつものようにT君についてまわって雑木林で泥んこになって遊んでる時、T君は体長30センチくらいの蛇を捕まえた。
その蛇はみたこともない白いうろこの蛇で、得意げに俺に見せてきた。
俺は「これなんていう蛇?」と聞くとT君は
「しらん。でもこれは毒がある。」
そういって彼は「今から毒を抜く!」と手にとった蛇のしっぽを掴み地面に叩きつけ始めた。
しばらくやってるうちに、蛇はぐったりと動かなくなった。
心配そうにたたずんでる俺を見て、T君は「大丈夫!毒は抜けた」と言った。
俺はそんな知識もないので、そうなんだろうと納得した。

【続き】
http://kowaittt.blog.fc2.com/blog-entry-94.html

『視線の先』

62 :本当にあった怖い名無し :2008/02/06(水) 14:41:11 ID:RciQMr0CO
携帯からで悪いけど…最近ちょっと面白いことになってる。
全然怖くないし、正直微妙かなーとは思うけど、ちょっと書かせて欲しい。

とりあえず、11月末くらいのこと。
自分田舎の大学生でさ、夜はいつも満員電車に乗ってる。
1時間に1本の電車だから、部活帰りの学生とか会社員とかで、本当にもう鮨詰めって感じになる。
その日は運良く席に座れて、ぼんやりしながら電車に揺られてた。
試験続きで疲れてたから、ただもうひたすらぼんやり。
視線は向かいの座席の下辺りかな。暖房の穴あるのわかる?そこらへん。

【続き】
http://kojkowai.blog.fc2.com/blog-entry-38.html

崖の上のポニョ

582 名前:本当にあった怖い名無し :2008/09/25(木) 23:07:22
崖の上のポニョ
五歳の男児・ソースケは、海辺の町の崖の上に暮らしている。
母は老後施設で働いており、父は漁師。
ソースケは海で顔だけ人間な妙に大きな金魚を拾い、ポニョと名付けて持ち帰った。
周りの人々はポニョを金魚として受け入れていたが、
施設のおばあさんの一人は「人面魚は津波を呼ぶ」と忌避した。
ポニョの本名はブリュンヒルデ。
彼女の父は、なんらかの方法で人外になった人間嫌いの元・人間のフジモト。
母は海そのものな神様的な存在。ポニョは母は好きだが父はきらいで、父の束縛から逃れようと家出した。
言葉が話せるようになったポニョは「ソースケ大好き」「ポニョ人間になる」と言って気合いで人間になった。
魔法みたいなの使うときは逆行して鳥顔経由して魚顔になる。

【続き】
http://batst.blog.fc2.com/blog-entry-105.html

家族の様子がおかしい

自分の身に起こった今でも信じられない実話です。

まだ僕が中学3年だった頃、父親と母親と弟(まだ小学校低学年)の4人家族でした。
紅白歌合戦を見終わって、いい初夢でも見るかな…ってな具合で寝たのはよかったんですが、真夜中に悪夢(見た夢の内容は思い出せない)を見て、突然真夜中に起きました。
心臓は音が聞こえるほど、激しく脈打っていて、脂汗を全身にじんわりかき、
まるで冷や水を背中から流されたかのように、布団からがばっと起きた体勢のまま
硬直してました。

【続き】
http://kkoowai.blog.fc2.com/blog-entry-344.html

3つ質問

709 名前:あなたのうしろに名無しさんが・・・ 投稿日:2001/01/11(木) 17:41
「この話しを聞いたら3日以内に夢にある人がでてくる」
中学の時に流行っていたんだけど、これ系の話しはどこでもあるよね。
夢の中で、ある人は3つ質問をするのね。
1つ目 「私の名前は?」
2つ目 「私の子供の名前は?」
3つ目 「押し入れの中には何が入っていた?」
で、3つの質問に答えられないと死んでしまうという落ちのネタなんだけど、
実は中学の時1個上だった先輩が「昨日まじで夢に出てきたぜ、
お前も気をつけろよ」みたいに脅しをかけながら自分に夢の話しを聞かせました。

【続き】
http://skowa.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

寒い部屋

これは私が大学時代の話だから、もう10年以上も前のことになる。
当時、私は実家から遠く離れた大学に通っていた。新幹線だと丸一日かかるので、実家に帰る時は飛行機だった。
当然一人暮らしで、大学時代は寮だったのだが、寮にまつわる怪談やうわさ話に反して何事も無く実に平穏だった。
ただとても古い建物だったのでGが多く、寝ている時に天井からムカデが降ってきたなんてこともあり、別の意味で恐怖だった。

【続き】
http://kowaj.seesaa.net/article/450043388.html

本当に自殺の名所

178 僕の体験した実話です New! 2005/08/07(日) 04:04:55 ID:/mb1rxKaO
去年の夏の話。
あの有名な富士の樹海で…

あれは大学の皆と、河口湖へキャンプに行ったときでした。
車で行ってたこともあり、河口湖からも近かったし、みんな今まで一度は樹海に入った事があったので、じゃあ恒例の肝試し
……なんてノリで行きました。

【続き】
http://kowakowa.dreamlog.jp/archives/1063681565.html

暗い部屋

359 本当にあった怖い名無し sage 2011/05/27(金) 17:40:22.12 ID:0d/sQ0wi0

大学2年の冬、住んでたアパートの契約が切れるところだったので心機一転、引越しをしようと部屋探しをしていた。

不動産屋に行って希望を伝えると駅から近くてわりと綺麗なマンションを紹介された。
家賃も住んでいたアパートより安かったのですぐに部屋を見せてもらうことにした。

8階建てのパッと見綺麗なマンションで、エレベーターもついている。
そこの5階の角部屋、506号室だった。
玄関を開けてもらい不動産屋のあとについて室内に入ると、異常に暗い。
とにかく暗い。

【続き】
http://mkowaim.blog.fc2.com/blog-entry-123.html

日勝峠のおばさん

北海道の日勝峠ではモンペ姿のおばさんが多数目撃されている。

その峠を車で走っていると、なぜか国道沿いをモンペ姿のおばさんが歩いている。ドライバーはおばさんを気に掛け「どこに行かれるんですか?乗っていきませんか?」と声を掛けると

「××まで行く。」と応えるのだが決して車には乗らないという。それならばとドライバーはおばさんが気になりつつも車を走らせる。

【続き】
http://toshidensetu.doorblog.jp/archives/1309610.html

滝不動の曰くの真相

俺のクラスメートにSって奴がいる。
そいつがいきなり、「お前、霊媒師とか詳しい?」と訊ねてきた。
「なんだよ?急に」と訝しがると、彼は神妙な面向きで話しはじめた。
なんでも彼は、この冬休み中に先輩に連れ出され、『滝不動』に行ってきたと言う。
『滝不動』というのは、俺たちの住む山形県ではかなり有名な心霊スポットで、次のような曰くがある。

【続き】
http://kowaitm.seesaa.net/article/450045754.html

微かな違和感

80 本当にあった怖い名無し sage 2013/02/26(火) 21:16:17.57 ID:P/y3vj250
高校時代の夏に一夜漬けのテスト勉強をしていた時のこと・・・
暑かったが風のある夜だったので、窓を開けて勉強していたんだ。
ちょうど窓際に窓に向かい合うように机を置いていたから、ゆるやかな風は心地よ
かった。
ただブラインドは閉じていた。
だって夜の窓ガラスって室内が明るいと鏡状態になるから、ふと顔を上げた時とかちょっと吃驚してしまうから。

【続き】
http://skowawa.blog.fc2.com/blog-entry-206.html

光の誓い

505 本当にあった怖い名無し sage New! 2012/11/06(火) 17:53:30.57 ID:t5iRKpgC0
『光の誓い』

近所の「霊感おばさん」から夏祭りの時に聞いた話。
霊感おばさんの相談者の女性が幼稚園時代に体験した話だそうです。

私は幼稚園の頃に「光の誓い」という曲を歌った事を覚えている。
だけれど大人になった今、光の誓い がどんな歌だったのか覚えていない…
今でも大切に取って置いている幼稚園の頃の歌の本にも載って無い
し、ネットとかでも色々調べてみたけれど同じ名前の童謡は無かった。
曲名の似ている曲を幾つか調べてみたけれど、どうもどれもメロディが違う。
光の誓い を教えてくれたのは私の居たチューリップ組のU先生だった。
チューリップ組ではとても人気のある歌だったが私には何か「怖い」
と感じる曲であまり好きにはなれなかった…どう怖かったのかは上
手く言語化出来ないのだが、難しい歌詞となんとなく暗い音程のメロディが嫌だった。
あと、気になる事も一つ体験している…チューリップ組全員で近所
の神社の森に遠足に行った時の事だ、U先生が「さあ、みんな?神社
にこれからちょっとだけ冒険に行きますよ!」と急に言いだしたのだ。

【続き】
http://kowakowai.blog.fc2.com/blog-entry-181.html

申す

これは私が祖母に聞かされた昔話で、母が田舎にいた頃に、母の祖父(曾祖父?)に聞いたお話です。

母は中国地方にある小さな村で生まれ育ったのですが、その村の裏の山には主(土地神)がいて、村人は年に数回お供えをしていたそうです。
そのお供えには、村の男が二人で向かうのですが、山へ入る前に、
『○○○○(むにゃむにゃ~と母は言ってました)申すか?申さぬか?』
『申す!』
と、おまじない(?)みたいな掛け合いをしていくらしいです。

【続き】
http://kowwwa.seesaa.net/article/449102842.html

誘われて

317 本当にあった怖い名無し sage 2008/08/15(金) 13:53:56 ID:/91/cryu0
全然怖くないしスレ違かもしれませんが、投下します。

私の実家近くには徒歩三分で行ける山に面した神社があります。
幼い頃は近所の同年代の子達が集まって設置してある遊具で遊んだり、
自然が豊富だったため木の実を使ったりしたおままごとをしたりしてよく遊んでいました。
集まった子の中には山の崖のようになっている所を登ったりした少し危険な遊びをしたりもしていました。


【続き】
http://kowaz.blog.fc2.com/blog-entry-188.html

逆さの女

大学の時、寮の管理人さんが退職するので

寮生みんなでお別れ飲み会をやった時、

管理人さんに聞いた話。


彼が寮の管理を任されて間もない頃、

寮で飛び降りが続いた事があったらしい。

【続き】
http://kowai.golog.jp/archives/12094466.html

1 2 3