1. まとめトップ

【縄文】濃い顔 vs 薄い顔【弥生】どっちが得?遺伝?地域特性?

みなさんはどちらの顔ですか?またどちらが好みですか?どこでどんな違いが生まれその差はどこにあるのかちょっと見てみましょう。

更新日: 2019年02月20日

1 お気に入り 19621 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kcookingkさん

顔立ちの違いはどこから?

同じ日本人でも濃い顔と薄い顔がありますが、これは元はと言えば
「縄文系」か「弥生系」かの違い

ではないかと思います。
先祖の縄文人系の顔立ちが表れている人が濃い顔になり、弥生系の顔立ちが表れている人は薄い顔
になるのではないでしょうか。

縄文人系は目鼻立ちがはっきりしていて造作も大きくヒゲなど体毛
も濃くなっています。アイヌだとか沖縄の人などに多く見られます
が、その辺りは縄文の血が濃く残っているからだろうと思われます。

弥生人系は目が細めであまりくっきりした顔立ちではなく割と
のっぺりしています。京都を中心とした関西系にはこのタイプが
多いようです。弥生人の方が縄文人より後に来て、畿内を中心に
広がっていたからだろうと思います。

体毛

私はと言えばどちらかと言うと濃い顔でして、やはり縄文の血が
濃いタイプではないかと思います。母方が九州地方の出身ですから
母方の親類はみな顔が濃い傾向がありまして、目も鼻も口も大きく
できていて体毛も濃くて、かなり縄文人的であるようです。

目が大きくてくっきりしているのはうらやましいと若いころによく言われましたが、そのかわり
眉毛だとか体毛も濃かったので、良い面も悪い面もあるかと思いました。

父方は中部地方の出身なので割と薄い顔でした。父方には薄い顔の
人が多く、特に奈良出身の叔母などは完璧に弥生人の系統の薄い顔でした。

父に似た妹は弥生系の薄めの顔立ちになって、弟のほうは母方の九州男児の遺伝子がはっきり
表れてかなりワイルドな濃い顔になりました。

当の本人が発言すると説得力がありますね。

メリット・デメリット

大学生の頃、北日本出身の薄めの弥生系の顔立ちをした友達に
私の顔は「暑苦しい顔だ」と言われてしまいました。

いかにも南方系の九州の人の顔に見えるのだそうです。見ているだけで南方系なので暑く感じる
と言っていました。

当時は、顔を濃いとか薄いと表現する言い方はまだ流行して
いなかったのですが、その言葉があれば「顔が濃いねぇ」と言われ
ただろうと思います。

顔が薄くてもハーフに見られる?

男性の顔が濃いのは好みが分かれるところですが、女性の場合は顔が濃い方が美人が多いの
ではないでしょうか?
私自身は顔が薄いのになぜか外国人と間違われるという不思議な顔をしています。

自称顔が薄い私ですが、成人してからは外国人やハーフに
間違われることが度々あります。

結婚式の時に主人が同僚に「奥さん日本人?」と訊かれたそうです。日本人でなければ何人に
見えるのかと訊いたところ、ロシア人だそうです。

結婚後、私によく似た顔の子供が生まれたのですが、こちらも
見知らぬ子供から「日本人なの?」と訊かれていました。

自分はともかく、子供がそういう目で見られているというのは正直ハンデに感じてしまいます。

目が大きくてまつ毛ばさばさの濃い顔ならともかく、一重まぶたの
小さい目で顔が薄いのに外国人風とはどういうわけなのか、鏡を見て
自問自答の日々ですがなんとなく法則が分かってきました。

一重まぶたなので顔が薄いと判断していますが鼻が大きいんです。あと、色白で顔のパーツに
対して輪郭というか頭が小さいです。肌が白く黒目部分の色も薄いです。これのベースにまつ毛
エクステやその他メイクで目の周りを濃くすると外国人風になってしまった、というところです。
職業柄ノーメイクなのに「ご両親は両方とも日本の方?」と訊かれました。入院していた病棟では
看護婦さんにも外国人との疑いをもたれました。

う~ん…この方のお顔は想像し難いですね…。

私は女性に生まれたなら薄い顔だちの方が「得」だと思うのです。

薄い顔だちと濃い顔だちと言うのはどちらがいいとは一概には言えません。自分が好きになった
人がどちらの顔がタイプかによっても変わると思いますし、こっちの方が必ず幸せになれるという
確固としたものはありません。

日本人が薄い顔を好む傾向にあるのは、元々和風の顔だちとは薄め
だからです。純日本美人と呼ばれる人とは顔だちが薄くて柔らかい
です。

はっきりした顔だちは日本の美人とは少々異なります。

外国人的でモテると思うかもしれませんが、自分と同じ系統の薄い
顔だちの方が濃い顔だちよりも惹かれてしまうのです。このため、
日本人の男性が求めるのは濃い顔よりも薄い顔だと思います。

薄めの顔だちの方が日本人男性からの人気は高いです。

ハッキリとした濃い顔だちは気が強いと言うイメージがあります。
男性は「大和撫子」的な大人しく数歩下がって着いてくるような女性
を好むので、濃い顔だちよりも薄い顔だちの方が好まれます。

薄い顔だちで大人しそうな印象の女性を見ると守ってあげないと
というような男性心を擽る印象を与えます。日本人女性が外国人から
人気があるのも、この大和なでしこ的な清楚で守ってあげたい印象が
強いからです。

こういった女性は男性の心を掴みやすく気に入られやすいので顔が薄いと得だと思います。
顔が薄めで優しそうな美人の方が顔が濃くて気が強そうな美人よりもモテるのです。

日本人は彼女のすっぴんが好きだと良く言いますよね。
これはお世辞でもなんでもなく本当に意見です。

メイクで繕ったはっきりした顔よりもメイクを落とした薄い顔を好む日本人男性らしい特徴です。
日本人男性は特に女性には薄い顔を求めるのです。

これは確かにそうかもしれませんね。

濃い顔だちの人は確かに綺麗な人も多いです。しかし
「美人は3日で飽きる」と言いますが、このように濃い顔だちの美人は
特に飽きられやすいです。

こってりしている顔は毎日見ていると段々と面白味が無くなります。それよりも顔が薄くて
優しい雰囲気を持つ女性の方が何度も見ていたくなるのです。顔が濃いと言うだけで飽きられ
易いなんてショックですよね。でも実際にこの傾向は強くて、長く愛されたいと思うなら濃い
顔よりも薄い顔の方が得なのです。

1 2