1. まとめトップ

遊戯王カードにおけるレアリティの見分け方まとめ

ノーマルにシークレットレアにゴールドレアに…。たくさんあり過ぎてよくわからない人のためにそれぞれのレアカードの違いをまとめました。

更新日: 2019年02月12日

1 お気に入り 32067 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ノーマルカード

ノーマルレア

様式はノーマルカードと同じであるが、1BOXに0枚~2枚しか入っていない低封入率のカードのレアリティの俗称である。

レア

カード名の部分が箔押し加工されており、銀色に光っているのが特徴。
 貴重なカード全般を意味する「レアカード」と区別するため、字レア、字キラ、文字銀、銀文字レアなどとも呼ばれる。
 主に一般発売されているパックに収録され、その数はノーマルよりも少ない。

スーパーレア

イラスト・属性・星又はリンクマーカーがホイル加工されており、カード名には特殊な加工がない。

ウルトラレアカード

カード名が金色の箔押しで、イラスト・属性・星又はリンクマーカーがホイル加工されている。

シークレットレア

カード名は特殊な箔押し加工(ダイヤモンドカット箔)で、絵柄部分は格子状のホイル加工となっている。

ゴールドシークレットレア

加工の仕方はシークレットレアと同じだが、ホイルの仕様はゴールドレアと同じなので、光り方が七色でなく、やや暗めなのが特徴。
また、枠とレベルの部分にも格子状のホイルが見えるので、どちらかというと光り方はパラレルレアに近い。

エクストラシークレットレア

通常モンスター、効果モンスター、エクシーズモンスターはテキスト欄を除く全面に、シンクロモンスターは属性・レベル・イラスト・イラスト枠・テキスト欄の枠・カードの縁に、ペンデュラムモンスターはテキスト欄2つとペンデュラムスケール欄を除く全面と青と赤のペンデュラムスケールのマークにホイル加工が施されており、加工の仕方は通常のシークレットレアと同じだが、ホイルの仕様が七色の斜線状になっている。

20thシークレットレア

CYBERNETIC HORIZONから新たに登場した仕様。
エクストラシークレットレアと類似した加工に加え、カード名が「V JUMP EDITION」で見られた赤文字であり、テキスト欄中央にはOCG20周年のロゴが薄く見られる。

パラレル仕様

1 2