1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

ついに公式が見解発表…センター試験のムーミン出題に新展開

センター試験にムーミンの問題が出題され話題を集めましたが、この度ムーミン公式サイトが見解を発表しました。欅坂46の平手友梨奈さんも「ムーミンを嫌いにならないで」とコメント。本当にその通りですね。

更新日: 2018年01月18日

15 お気に入り 67544 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

・センター試験の中間集計が発表された

大学入試センターは17日、今年のセンター試験の平均点中間集計を発表した。

得点調整の対象となる地理歴史のB科目や公民3科目、理科の専門4科目は、科目間の平均点の差がいずれも20点未満に収まっており、調整はない見通し

得点調整実施の有無は19日、平均点の最終集計は2月1日にそれぞれ発表する。

・そんなセンター試験で未だ話題を集めているのがムーミンの出題

この試験問題は、「ムーミン」と「小さなバイキングビッケ」がそれぞれフィンランドとノルウェーのどちらかを舞台にした作品であると紹介した上で、正しい言語との組み合わせを選択するという形式

・その正解を巡ってこんな議論が持ち上がっている

大阪大大学院スウェーデン語研究室は、原作ではムーミン谷がどこにあるか明示されておらず「(ムーミンの)舞台がフィンランドと断定できない」と指摘していた。

この「見解」はネットで話題となり、「研究者としちゃ乱暴過ぎる理解だという指摘はそのとおりだろうね」と共感の声が上がっていた。

入試センターは17日、取材に対し「キャラクターの知識は直接必要なく、地理Bの知識、思考力を問う設問として支障はなかったと考えている」との見解を明らかにした。

・その後ムーミンの公式サイトが見解を発表した

ムーミン公式では1月13日に「まだまだ知られてないんだな、と反省」「これを機にムーミンの世界について知ってもらえると嬉しいな」とツイートをするなど反応していました

ムーミンの舞台はフィンランドかノルウェーか…という問題がセンター試験で出てお怒りのみなさんも多いようで…。まだまだ知られてないんだな、と反省、もっと知ってもらえるよう公式サイトもがんばります!これを機にムーミンの世界について知ってもらえると嬉しいな。

ムーミン公式サイトは16日付の掲載文書で、原作に関し「ムーミン谷はフィンランドを含むどこか実在の場所にあるものではなく、現実とは別のファンタジーの世界である」と記述。

アニメについては「十分な資料がなく、舞台がフィンランドかどうかは第三者の検証に委ねたい」との見解を示した。

「ムーミン谷に住んでみたい。そう思った瞬間、あなたはもうムーミン谷の住人なのです。」トーベ・ヤンソン 話題になっているムーミン谷の場所について、ムーミン公式サイトに見解を掲載しました。 line.love-moomin.jp/20180116/moomi…

全文はTwitterのリンクで

・Twitterには「ムーミンかわいそう」の声も

ムーミン悪いみたいな言い方されてるの普通にかわいそう

完全にフィンランドもムーミンもとばっちりでかわいそうだしそれに振り回される受験生もしんどい

ムーミンここまで問題になってるの?かわいそうに……ムーミンは何も悪くないよ……

1 2