1. まとめトップ

広瀬すずanone第2話も反響「人は手に入ったものじゃなくて‥」

広瀬すずさんが主演のドラマ「anone」の第2話が放送され視聴者から大きな反響‥ストーリーやセリフに視聴者が反応したポイントが気になります。

更新日: 2018年01月18日

0 お気に入り 4435 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

衝撃の1話からスタートした「anone」

劇中で「自分、ちょっと今、名言怖いんで」「名言っていいかげんですもんね」というやりとりが交わされるのが面白い。

坂元脚本のドラマの魅力は、決してセリフ単体の強度だけではない。むしろ、言葉の裏に込められた思いを想像させたり、言葉にならない細部の積み重ねから何かを浮かび上がらせたりする作劇の妙にこそ醍醐味

ありがとうございます。 ありがとうございます! 今夜10時からは anone 2話放送です。 是非、よろしくお願い致します。

一般的に言われる坂元脚本のドラマの魅力は

決してセリフ単体の強度だけではない。むしろ、言葉の裏に込められた思いを想像させたり、言葉にならない細部の積み重ねから何かを浮かび上がらせたりする作劇の妙

“ながら見”をさせない坂元ドラマの密度の濃さはなかなか視聴率には結びつかないが、そのぶん、一部の熱心な視聴者の“視聴熱”や“視聴質”に支えられて圧倒的な評価を受けている

現在「anone」登場している主要登場人物はみな精神的に孤独。

「思い出」「居場所」「お金」「名前」、そして「命」までも。この世界の中で、自分が生きていく価値とは?そんな問いを抱えて迷子になっている人にとって、このドラマは必ず効く薬になると思う。

第2話が放送され視聴者から新たな大きな反響をまとめてみました。

展開してきたぁ! 坂元さんの描く女性は、 チャーミングで、愛は悲しいって知ってるような、 そんなような。 AIO #anone

笑えない冗談を、傷つけるような言葉を、きっときちんと笑って、言った人を憎みもしないで。亜乃音さんが傷ついているときに、逆説で大丈夫だよって、毛布のようにかけてあげられるハリカちゃんは、ちゃんと愛のある人だね。すごいね。 #anone

スケボーはハリカの「忘れたい過去」の象徴なんだろうなぁ 裏っ側に施設と同じ絵があるし 忘れて行きたいけど持っていかないといけないっていう #anone

坂元さんのドラマにおいてセリフ以上に重要だと思うのが「食事シーン」 おおげさな事件や転機がなくとも、誰かと食事を共にすることが「愛し合う事」ということを言外にあらわれてるような気がするんですよね。だけど、それは言葉にしない分確信できずに、人は揺れる。  #anone

・2話も名セリフに心がグッと掴まれた

anone終わるのが早い!本当に早かった。早く来週になれー! 今度から布団から出たくない時はこう言おう。 「私が離さないんじゃなくて布団が私を話さないの」 と。 #anone #広瀬すず #名言 pic.twitter.com/7R1CbiKccB

#anone 「この世界には、裏メニューってものがあるんです。世の中なんて、どっかのバカぎついうっかり倒しちゃったドミノ倒しで出来てる。ちゃんとしてようがしてまいが、並んじゃったら負けなんです。裏メニューのほうが、おいしいんですよ」

目覚ましをスヌーズするやつは、人生もスヌーズする ってすげえ言葉やな

「社会から酷い目に遭わされた人は、死ぬ前にすることがあるでしょ。怒るんですよ!」 #あのね #anone

「人様の秘めた悲しみを辛気くさいなんて言葉で片付けるな」 冒頭からこの台詞 ご飯食べながら見てなかったら泣いてたわ #anone

「愛してくれなかった人の方が心に残る」 「人は手に入ったものじゃなくて手に入らなかったものでできてる」 坂元裕二脚本ヤバ…しか言えない #anone

「愛されたことがなくても、愛することはできると思いますよ」 #anone

人は手に入ったものじゃなくて、手に入らなかったもので出来ている。これはグサってきたなー。今日のanoneも深かった。

1 2