1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中山美穂に筒井道隆!豪華両親キャストで映画「ママレード・ボーイ」が楽しみ

1990年代の恋愛マンガの金字塔である原作を、桜井日奈子と吉沢亮のダブル主演で実写化する映画「ママレード・ボーイ」。二人の両親役で中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆の出演が決まった。4人はマンガが連載された90年代にトレンディードラマなどで活躍、そうしたキャリアも含めた起用となった、

更新日: 2018年04月27日

11 お気に入り 58516 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆桜井日奈子が初主演する『ママレード・ボーイ』

人気少女漫画『ママレード・ボーイ』が実写映画化され、桜井日奈子(20)と吉沢亮(23)がW主演する。

◆原作は90年代恋愛マンガの金字塔ともいわれる

少女漫画誌「りぼん」で1992~95年に連載された同名原作漫画は、シリーズ累計発行部数1000万部を記録する人気作。

94年にテレビアニメ化、95年に劇場アニメ版が公開され、2001年には台湾でテレビドラマ化されている。現在、続編となる漫画「ママレード・ボーイ little」が「ココハナ」(集英社刊)で連載中だ。

◆二人はW離婚・W再婚した両親のせいで同居する高校生を演じる

両親のダブル離婚・ダブル再婚によって、同い年の遊と同居生活することになる女子高生・小石川光希(みき)役を演じるのは、桜井日奈子。

2組の家族による常識外れな“共同生活”が始まると、光希は無愛想だが優しい遊に惹かれていく。

◆スタッフにヒットメーカーが集結したことも話題

メガホンをとるのは映画『ストロボ・エッジ』(2015)『オオカミ少女と黒王子』(2016)『PとJK』(2017)の廣木隆一監督。脚本はドラマ『ラブジェネレーション』(1997)『神様、もう少しだけ』(1998)映画『今日、恋をはじめます』(2012)の浅野妙子。

プロデューサーは『銀魂』の小岩井宏悦、松橋真三と、『22年目の告白―私が殺人犯ですー』、『ちはやふるー上の句・下の句―』の北島直明がタッグを組む。

◆そしてついに豪華両新キャストが解禁

映画「ママレード・ボーイ」(廣木隆一監督、4月27日公開)に、女優の中山美穂さん、檀れいさん、俳優の谷原章介さん、筒井道隆さんが出演することが18日、明らかになった。

小石川光希(桜井)の両親・留美&仁を檀と筒井、松浦遊(吉沢)の両親・千弥子&要士を中山と谷原が演じる。

◆4人は90年代のトレンディードラマなどで大活躍

4人は、原作が誕生した1990年代にトレンディードラマや宝塚で数々の恋愛を演じており、製作側もキャリアと年齢にこだわって起用した。

遊の両親にあたる千弥子と要士には、90年代前半に絶大な人気を博した“ミポリン”こと中山美穂と、映画『花より男子』(95)で道明寺役を演じた元祖イケメン俳優の谷原章介。

光希の両親にあたる留美と仁には、宝塚歌劇団のトップ娘役として注目を浴び、退団後には女優として大ブレイクを果たした檀れいと、93年に放送された月9ドラマ「あすなろ白書」で一世を風靡した筒井道隆。

1 2