去年の2倍!? 最新「スギ花粉予測」に絶望しかない

春が近づくにつれてやってくるのが「花粉」の季節ですが、今年の花粉はなかなか手強そうです…。

更新日: 2018年01月19日

19 お気に入り 114508 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今年は去年の2倍飛ぶ地域もあるとか

全国的に広い範囲で飛散量が上回り、特に東北から中国・四国地方にかけては前年比で「非常に多い」飛散量の都道府県が

飛散する量については東北地方で去年の2倍、関東甲信や四国地方で去年の1.5倍の予測

【神奈川県】
過去5年間の調査では最高値、1997年の調査開始時から4番目に高い数値

飛散量は、去年の「5倍」と予想。

飛ぶ期間も長めになりそうで…

ピーク時期は、福岡は2月下旬から3月上旬、高松・広島・大阪・名古屋は3月上旬から中旬となる見込み

調査によると、花粉症患者は激増中

全国の20,000人に対し、花粉症の症状の有無を尋ねたところ、症状がある人は40%

「マクロミル」調査。

花粉症患者が最も多いのは「群馬県」で51.7%。2位は僅差で「山梨県」(50.0%)、3位は「滋賀県」で49.7%

【東京都】
全体ではその割合が48.8%と推測された。この割合は、10年前の調査では28.2%であった

年齢別では、0~14歳で40.3%(前回26.3%)、15~29歳で61.6%(同37.1%)など全ての年代で上昇

東京都の調査。

1