1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

cryptlerさん

最近、急激に値を上げ注目される仮想通貨を襲った暴落の真相とは…

◆韓国が引き金となり、ビットコイン急落

崔氏は国会議員への答弁で「(政府が)国内のすべての仮想通貨取引所、または法に違反している取引所の閉鎖を併せて検討している」と述べた。

韓国政府による取り締まり強化への懸念から、17日、ビットコインの価格が1万ドル以下に急落した。これは、1カ月前の最高値の半分だ。

◆お隣中国でもマイニング規制

中国当局は、世界のビットコイン供給の大部分を占める事業の閉鎖を命じ、中国における暗号輸送の取引のための取引を既に閉鎖した締結を強化した。

◆EUでも規制強まる

ドイツ

ドイツ連邦銀行(中央銀行)のヨアヒム・ビュルメリング理事は15日、ビットコインなどの仮想通貨の規制について、国ごとの規制は国境のない仮想社会では実施が難しいため世界規模で行うべき、との考えを示した。

フランス

日本も参加するG20のサミットでも、フランス財務大臣がビットコイン仮想通貨規制についての議論を提案することを明言しています。

◆エジプト イスラム教圏では「ビットコインは禁忌」

エジプトでイスラム教徒の最高指導者にあたる大ムフティのシャウキ・アラム師は1月1日、ビットコインはイスラム法に照らして「禁忌である」とするファトワ(宗教令)を出しました。

イスラム教の聖典コーランは「賭博は悪魔の業で、敵意と憎悪をあおり立てる」と戒めている。アラム師はビットコインが「ギャンブルに類似」しており、イスラムの教義に反すると判断。

◆インドネシアも規制

インドネシアの中央銀行であるインドネシア銀行が13日、プレスリリースの中で、インドネシア国民に向けて仮想通貨の売買をしないよう呼びかけた。

同行は昨年9月にもビットコインを決済手段として見なさないとし、これを受けた同国仮想通貨取引所のビットバヤールとトコビットコインが自主閉鎖していた。

インドネシア銀行は仮想通貨がマネーロンダリングとテロ金融に悪用される可能性を懸念している。

◆アメリカでは仮想通貨関連の送金規制

米メトロポリタンバンクホールディングコープ(本店ニューヨーク)が仮想通貨関連のすべての送金を停止した。

仮想通貨関連の国際送金をめぐるコンプライアンス(法令順守)が確認できなかったからだという。

1 2