1. まとめトップ

仮想通貨コミュニティで使われる謎の用語

2ch・ツィッターでやり取りされる用語は、世間の人は聞いたこともないような言葉が多いかも。

更新日: 2018年03月13日

1 お気に入り 637 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

misukiruさん

◆マイニング

ブロックチェーンのブロックを発見すること。最初に発見した人にご褒美としてコインが渡される仕組み。

◆JPYマイニング

『労働して日本円を得る』という意味で使われます。

◆マイナー

仮想通貨を発掘する人をマイナーと言います。

◆プレマイニング(プレマイン)

仮想通貨を発行した時に、最初に開発者・関係者が公開前に仮想通貨を先に発掘してしまうこと。後から発掘する人たちに嫌われる行為である。

◆仮想通貨女子

仮想通貨を売買するのは、若い女性が多いので、仮想通貨女子と呼ばれています。

◆ブロックチェーン技術

仮想通貨ビットコインなどで使われている技術で、世界中に分散したパソコンで履歴を記帳する事で安全性を保つ、分散型台帳技術・分散型ネットワーク技術。

◆Segwit

Segwitによりブロックサイズはそのままで取引のサイズを圧縮

◆トラストレス

『トラストレス=信頼レス』の意味で、信頼する第三者が必要がないという事です。ビットコインでは、匿名マイナーがその帳簿を保証する役割を担っています。

◆HODL

◆ICO(アイシーオー)

◆Fiat(フィアット)

仮想通貨に対して、法定通貨の事をFiat(フィアット)と呼んでいます。

◆ハッシュレート

◆ハードフォーク

ビットコインなどの仮想通貨からシステムの仕様変更を行って分岐させること。

◆ホワイトペーパー

ICOの時に出される解説書のようなもの。中身は、どこかから貼り付けて『それらしく見えるようにした』中身のないものが定番になっています。

◆草コイン

1 2