1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

読みたくてたまらん。本屋大賞候補作品10冊をチェックしてね

本屋大賞候補が決定しましたね。やっぱり全部読んでみたい!今年の候補作品をチェックしてね。AX、かがみの孤城、キラキラ共和国、崩れる脳を抱きしめて、屍人荘の殺人、騙し絵の牙、たゆたえども沈まず、盤上の向日葵、百貨の魔法、星の子

更新日: 2018年01月25日

245 お気に入り 82878 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎本屋さんが決める今年の候補作品が発表。

「AX」(伊坂幸太郎)、「かがみの孤城」(辻村深月)、「キラキラ共和国」(小川糸)、「崩れる脳を抱きしめて」(知念実希人)、「屍人荘の殺人」(今村昌弘)、「騙し絵の牙」(塩田武士)、「たゆたえども沈まず」(原田マハ)、「盤上の向日葵」(柚月裕子)、「百貨の魔法」(村山早紀)、「星の子」(今村夏子)

◎4月10日に「2018年本屋大賞」が発表されます!

◎やっぱり読みたいよね!候補作品をチェックしてね

▼伊坂幸太郎「AX アックス」

最強の殺し屋は―恐妻家。「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。一人息子の克巳もあきれるほどだ。

読み終えた時、兜という心優しき夫、心優しき父親、心優しき殺し屋のことが大好きになっているに違いない。

既読本は伊坂さんの『AX アックス』のみ。何かの賞にノミネートされてもされなくても、伊坂さんのはもちろん読むけどな。 twitter.com/hontai/status/…

ナイス 【AX アックス/伊坂 幸太郎】あーーーっ、面白かった。久々の伊坂氏。過去に4ー5作品は彼の作品を読んだことがあるが、中でも1ー2位を争うわ。恐らく、学生時代、結婚後、そして父となった今… → bookmeter.com/reviews/691181… #bookmeter

▼辻村深月「かがみの孤城」

すべてが明らかになるとき、驚きとともに大きな感動に包まれる。生きづらさを感じているすべての人に贈る物語。一気読み必至の著者最高傑作。

学校での居場所をなくし、閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然部屋の鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先にあったのは、城のような不思議な建物。

ずっと読みたかった『かがみの孤城』 図書室で見つけてようやく読破。 らしいなって思う。鮮やかで圧倒された。

本屋大賞圧倒的推しは かがみの孤城…! 辻村さんは毎年毎年ノミネートされてて本当にすごい。 そろそろ大賞を!

▼小川糸「キラキラ共和国」

ツバキ文具店は、今日も大繁盛です。夫からの詫び状、憧れの文豪からの葉書、大切な人への最後の手紙…。伝えたい思い、聞きたかった言葉、承ります。『ツバキ文具店』待望の続編。

大切な人への最後の手紙……。 伝えたい思い、聞きたかった言葉、 「ツバキ文具店」が承ります。

百貨の魔法とキラキラ共和国はもともと気になってたんだよねー!これを機会に読もうかしら(^∇^)♥

キラキラ共和国/ 小川糸 読了 ツバキ文具店の続編。読んでる時間楽しかった。ポッポちゃんの周りはほんとに時間がゆったりとしていて優しい。変わらず人との繋がりを大事にし毎日を丁寧に暮らしてるね。まだ続きがあるのかな。

▼知念実希人「崩れる脳を抱きしめて」

1 2 3