1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

アルファベットに図柄…車のナンバーが大きく変わりそう

ナンバーの枯渇解消を目的として、車のナンバープレートの一部にアルファベットが使用されるようになりました。

更新日: 2018年01月19日

22 お気に入り 53989 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■自動車のナンバープレート、ついにアルファベットが登場

「愛知運輸支局では18日以降、普通乗用車で「1」の申請があり次第、分類番号「30A」から交付を始める」 英字ナンバー、18日にも交付 一番乗りは名古屋かも chunichi.co.jp/article/front/… pic.twitter.com/kBBjg2ZOvU

車のナンバープレートに使われる文字に新たに「アルファベット」が加わることになりました

■アルファベットが登場するのは「分類番号」

従来の「300」「505」などに加え、新たに「3AC」「5CF」といった数字とアルファベットを組み合わせた表記が登場する

■ひとまず10種類の英字が運用される

使えるアルファベットが決まっていて、A、C、F、H、K、L、M、P、X、Yの10種類

■でも、なぜアルファベットを利用することになったの?

手数料を支払えば、大きく記される4桁の番号を好きな数字にできる「希望ナンバー制」で特定の番号に人気が集中し、上段に記される「分類番号」を使い果たしたため

分類番号のパターンを増やすことで、下段の指定番号に、自分の好きな番号を引き続き使えるようにする

従来の分類番号と平仮名では、組み合わせが足りなくなってきたため、国交省の検討会が12年7月にまとめたナンバープレート見直しの報告書で、アルファベットを導入する方針を打ち出していた

■ちなみに10月からは図柄入りのナンバープレートも登場する予定です

愛媛版図柄入りナンバープレート決定 来年10月ごろから交付(愛媛新聞ONLINE) dlvr.it/Q4hr8M pic.twitter.com/kkfdStF4uS

原動機付自転車などのナンバーとしては、以前から図柄やイラストなどがデザインされたナンバープレートが発行されていましたが、自動車用ナンバーとしては初の試みとなっています

軽自動車(自家用)の場合は、従来の黄色のナンバープレートから、白いナンバープレートに変更となります

■寄付をするとさらに豪華に

盛岡ナンバーに導入する図柄入りナンバープレート「提案デザイン」の決定について bit.ly/2Anlm4G pic.twitter.com/A3KCEvA5Fn

図柄ナンバーを取得する際に、ナンバープレート代とは別に寄付金を付けることにより、さらに付加価値の付いたナンバーを選択することができる

寄付金なしの場合はモノクロ、寄付金ありの場合はカラーの図柄入りナンバープレートが交付される

すでにデザインを決定している自治体、検討中の自治体がありますが、導入決定している41地域は2018年10月から交付が開始されます

▼関連リンク

1 2