1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「けじめをつけます」天才プロデューサー・小室哲哉が引退表明

週刊文春によって看護師との不倫疑惑が報じられていた音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を表明しました。

更新日: 2018年01月19日

16 お気に入り 170039 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■音楽プロデューサーの小室哲哉さんが引退を表明

不倫疑惑が報じられた音楽プロデューサーの小室哲哉さんが19日、東京都内で会見を開き、自身の引退を発表した

詰めかけた大勢の報道陣を前に「今回の報道で妻のKEIKO、家族、ファンの皆様、スタッフの皆様、いろいろな方にご心配、お相手の方にもご迷惑おかけしたこと、お詫び致します」と謝罪

「週刊文春」で看護婦との不倫疑惑が報道され、「騒動のけじめとして決意した」と話した

小室は、会見開始から約50分間にわたり、持参した文書を元に引退に至った経緯、不倫疑惑が報じられた看護師A子さんとの関係など、引退の理由を語り続けた

■会見では妻・KEIKOさんとの近況についても語られた

「音楽に向かわなきゃいけない時間が増え、ずっとKEIKOのサポートすることは不可能になり、スタッフ、ご家族の方々たちの支援がないと不可能になってきた。」

「諦めては行けないのが精神的なサポートというのが重々、承知ではありますが、ちょっと疲れ始めてしまったところは3年くらい前ですかね、あったと思います」

■先日、週刊文春に不倫疑惑を報じられた小室さん

小室は同誌の直撃に「僕は病人と看護師さんの関係だと思っています」と語っていた

■あくまで「ニンニク注射」を受けていただけ、と主張していた

ニンニク注射を受けていたクリニックで数年前に出会い、小室のスタジオや自宅に呼んで個別の接種を受けるようになり、急接近したという

芸能プロ関係者は「数年前にも2人の仲が噂になったことがあった。その時には『誤解されるから気を付けた方がいい』と忠告する人もいたが、今も2人で会っていた」

■引退会見でも不倫疑惑は真っ向から否定した

お相手を「仲の良い信頼できる看護師さん」とし「男女の関係ではない、全くありません」ときっぱり語った

■J-POPに数々の名曲を生み出してきた小室さん

84年にTM NETWORKとしてデビューした小室氏は、90年代にはTRF、安室奈美恵、そしてKEIKOのいたglobeなどをプロデュース

1 2