1. まとめトップ

【輪廻転生 】自殺未遂で1000年前の記憶がよみがえった男性が話題な件

自殺未遂がきっかけとなり、突如として1000年前の前世の記憶が蘇った日本人男性が大きな話題となっている。彼は1000年前の京都に生まれ、僧侶をしていたという。なにより衝撃的なのが、彼の前世の記憶が鮮明であることだ。

更新日: 2018年07月31日

18 お気に入り 142959 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

チャンネル登録登録よろしくお願いします!!ツイッター FACEBOOK 拡散ありがとうございます!感謝!!

ツイッター FACEBOOK 拡散ありがとうございます!感謝!!

●自殺未遂で1000年前の記憶がよみがえった日本人男性

自殺未遂がきっかけとなり、突如として1000年前の前世の記憶が蘇った日本人男性が大きな話題となっている。彼は1000年前の京都に生まれ、僧侶をしていたという。なにより衝撃的なのが、彼の前世の記憶が鮮明であることだ。

・1000年前の京都や自身のようす

前世の記憶を取り戻した男性は「マグロジュース」というハンドルネームでツイッターをやっている人物。彼は「脳の病気だという説は未だに捨ててません」としながらも、1000年前の京都や自身のようすを事細かく語る

マグロジュースさんによる前世体験のコメント

「どこまで喋って良いのか分かんないけど、てかヤバい奴だと思われるからあんま言いたくないけど私1000年位前に日本でお坊さんをやってた記憶が存在してまして。お恥ずかしい話ですが自殺ミスった時に鮮明に思い出して記憶を頼りに自分の居た寺と当時の奥さんのお墓に行きました」

「かなり慎重な性格なので脳の病気だという説は未だに捨ててません。ただ自分の前世記憶と同じ行動をした人物が実在して、1000年前の記録に、残っている所まで確認しました…ほんとに… 平安時代の文化とか、当時の人がどんな暮らししてたかとか、めっちゃ鮮明に話せます」

「生まれは京都でした。宗教的に地位のある家柄でクソガキでしたけど周りの人に敬称で呼ばれてました。糞野郎でしたけど奥さんがどこまでも良い人で… その奥さんを結婚してすぐ亡くして、お坊さんルート入りました。でも寺稚児と恋愛してたんで生臭坊主ですね。信長に瞬殺されるタイプの坊主です」

「私が死んだ後に地元の人がやってくれたんだと思うんだけど… 自分と奥さんの墓が向かい合っていて、奥さんの墓の周りを当時の付き人達の墓が囲んで、守るように立ってて。涙が止まらんかったです。みんなに優しくしといて良かった」

「どこ行っても捨て子だらけでした。避妊しないしね。で、お寺で引き取って育てます。僧兵になる人は捨て子率高いです。あとなよっとした子は舞踊やったり時に男色相手になったりします。女人居ないので、自然に女の子化するという…カオスな空間で何だかんだ皆幸せに生きてました」

「あとかやぶき屋根って、そんな毎度毎度手入れしないので基本コケや草が生えてて緑色でした。屋根に変な瓜みたいな実がなってる時もありました。今の観光地にある茶色くて綺麗なかやぶきの家は、新築ですね…家の中にまで竹が生えまくってたりするのが普通です」

「マグロジュース」の質問と回答

Q:平安時代のギャグを教えて欲しいです!!

A:

山門のギリギリんとこまでみんなフザけてて入った瞬間から急にシャンとするやーつ!

ガキ使の笑ってはいけないシリーズで敷地入った瞬間から笑っちゃダメみたいな感じで…そこでひと悶着あったりするじゃないですか。あんな感じです。山法師の人達大好きだったんですけど面白い人多くて笑いのセンスは神がかってます、野性爆弾くっきーとか千鳥大悟とかバッドナイス常田さんみたいな人がいっぱい居ると思ってください。お坊さんの旅は粛々としてありがたみが深い物だと思われがちですが、道中暇だし子供や若い人が多いので結構ふざけてわいわいしてました。どこの出かも分からない人と、途中で出会って一行に加わったりもします。水曜どうでしょうをもっと大人数でやるような感じですかね、楽しいです。

Q:前世と現世の自分は似ていますか? 見た目、性格、能力、好き嫌いなどです!

A:

はい、似てます。見た目は、肖像画が数枚残ってます。今の顔とほぼ変わりません。昔の名前明かすと怖いので各々で調べてほしいですが…私のTLにある自撮り写真と比べてみると、似てますよ。ただ今の体の方がまつ毛長くてスネ毛が濃いですねw人差し指をピーンと立てる癖があるんですが、肖像画の自分もガッツリ人差し指立ってて、あ、やっぱ俺やんってなりました。

性格もほぼ一緒です、が今のほうが幾分真面目です。昔は結構ふざけたり思い付きで行動する事が多くて周りに迷惑かけてました。そういう所で失敗して恥ずかしい思いしたり後悔が多かったので今は物凄く慎重で、目立ちたくないです。
能力も好き嫌いも一緒です。昔は色んな楽器弾いて 歌を詠んで 馬乗って 仏道極めて 旅してました…今はボカロで音楽作って ラップ作詞して バイク乗って 人文学研究して 旅してます、性的嗜好も同じです。想像ですけど遺伝子的に似てたり同じような性質の体にしか生まれてこれないんじゃないかって思います。
自分の詠んだ歌も残ってますが今も昔も、雰囲気がほぼ一緒です。個人的に、和歌や漢詩と日本語HIPHOPって妙に共通点を感じてしまいます。最小限のメロディーで押韻に合わせて日本語を綺麗に組み立てて歌う…同じ感覚で作ってますね。。

Q:前世から現世まで好きな食べ物、好きだったけど現在では素材が変わってしまって味が違うものがあったら教えてください

A:

山芋と、そばです。今も昔も好きですが、山芋は薄く切って焚火で焼く、そばはこねた奴をちぎって汁物で食べるのが平安田舎流です。「そばがき」って奴です。そば粉こねてちぎって鍋の具にでも入れてみてください、もちもちして超うまいです、なんで消滅したんですかね…何で細ーく切っちゃったんですかね。あと伊藤園のそば茶の味が異様に懐かしく感じます。

Q:話し言葉が気になります! 発音や文法など現代と何か違うところはありますか?

A:

言葉についての質問をとても頂いてるんですがごめんなさい、全然思い出せません。文献も忘れて?いて全然読めません。分かりにくいのが言葉や地名・人名。逆に分かりやすいのが人の顔や景色などです。
強いて言うなら、公家はめっちゃひそひそ話します。声がデカい奴は駄目みたいな暗黙ルールがあって鼻声でささやくようにしゃべります。この喋り方をする人が現代にいたら超じれったいですね。ハッキリ喋れよ!ってなりますね。

Q:平安時代の女性は本当にオカメみたいな顔なんでしょうか? 現代のタレントさんでいうとどのようなお顔ですかね?

当時の女性についての質問も多かったですね、オカメ顔のぽっちゃり系がモテるのは本当です、今みたいに痩せている人が良いなんて感覚は1ミリもありません。真逆です。芸能人はみんな痩せているので中々難しいですね…浅田真央さん、剛力彩芽さん、を、太らせた感じです。皇族の秋篠宮姉妹のような丸顔も美人です。
平安女子はお菓子いっぱい食べても太るのを気にしなくて良いので食べるのが好きな人が多い。食欲あっても隠さなくてOKです。そんな事する意味が無いです。
今の女子は細い体になろうとして自分から飢餓状態を作ってるなじゃいですか、逆に現代の方が物凄い違和感があります。昔の人が飢餓を無くして健康に生きられる世の中目指して頑張って、ようやくその時代になったのに細くなろうとしてるなんて…とても複雑な心境です。

Q:はじめまして!とても興味深く、他の関連ツイートにもレスさせて頂いております。早速質問ですが、平安時代には現代に見かけない、動植物、昆虫などはいましたか?

植物ですけど…瓜ですね。今は全くないですけどいろんなタイプの瓜です。草ボーボーのかやぶき屋根の上にも瓜が生えてたり。

Q:ff外からいきなりすいません。 お寺での一日はどんな感じでしたか? 今のお坊さんとどれくらい違うのか気になります…… たくさん質問が来ているので、余裕があればで大丈夫です……。

1 2 3