1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

「ギャングース」から「兄友」まで注目のマンガ「実写化」作品3選

注目される人気マンガの実写化作品3選。現代日本の裏社会の実態をリアルに描いた人気作が、高杉真宙×加藤諒×渡辺大知のトリプル主演で映画化「ギャングース」、「すんドめ」「教科書にないッ!」の岡田和人原作「天使じゃないッ!」、映画化に引き続き横浜流星&松風理咲でドラマ化「兄友」。

更新日: 2018年04月17日

7 お気に入り 32987 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

映画

裏社会の実態をリアルに描いた人気マンガを実写化

◆『ギャングース』(2018年秋公開)

人気漫画『ギャングース』が、高杉真宙、加藤諒、渡辺大知(黒猫チェルシー)をトリプル主演に迎え、実写映画化されることが決定した。

2013年から2017年までモーニングにて連載された「ギャングース」は、生まれたときから親に虐待され続け、ろくに学校も行けずに少年院で共に過ごしたサイケ、カズキ、タケオの3人を描く物語。

3人が、犯罪集団だけを狙って窃盗を繰り返す"タタキ"稼業によって裏社会で生き抜く姿を描く青春エンターテイメントだ。

原作の冒頭には、毎回「このマンガは実話を基にしたフィクションです。ただし犯罪の手口はすべて実在しますので、ぜひ防犯に役立ててください」との注意書きがあり、裏社会の実態をリアルに描いた「超実証主義マンガ」ともいわれる。

窃盗団の情報収集、作戦立案担当のサイケ役に高杉真宙、工具に関する見識を生かして「タタキ」をしながら生き別れた妹を追い求めるカズキ役に加藤諒、窃盗団の車両担当に渡辺大知(黒猫チェルシー)がキャスティング。

監督は、『SR サイタマノラッパー』シリーズ、『22年目の告白-私が殺人犯です-』、『ビジランテ』の入江悠が務める。映画化に際し、原作者・鈴木から熱望されてメガホンを取ることになった。

ギャングースは連載時「いま週刊漫画誌に載ってる全ての漫画の中で一番面白い」と周りに推しまくってたのに絵柄が独特なせいか全然広まらなかったので実写化は神采配だしできるのは入江さんしかいない

ギャングース映画化ほんとうに嬉しい。完結してしまったからアニメ化や映像化は難しいのカナ……と思っていたけれど、よかったよかった。この物語はたくさんの人の目に触れるべきなんだ。もっともっと知られるべき問題があるんだ。

入江悠監督「ギャングース」を実写化! 高杉真宙&加藤諒&渡辺大知がトリプル主演 : 映画ニュース - 映画.com おおう、ギャングース映画化、入江悠が監督かー、これは期待! カズキ役の加藤諒、コメディに振り過ぎない按配が難しそ… twitter.com/i/web/status/9…

ギャングース実写映画化!!たのしみ!!ワンコRの配役がいちばん気になる!

『すんドめ』『教科書にないッ!』に続く 岡田和人原作の映画化

◆『天使じゃないッ!』(2018年4月公開)

吉崎綾と柳いろはがセクシーラブコメでW主演、岡田和人「天使じゃないッ!」実写化 natalie.mu/eiga/news/2657… pic.twitter.com/JPCAhD8DTZ

「すんドめ」「教科書にないッ!」に続く 岡田和人 原作の「天使じゃないッ!」初の実写映画化!

2部作

本作は、いじめられっ子の童貞高校生・丘田と彼のもとにやってきた見習い悪魔・セーレ、丘田が思いを寄せる同級生・愛美が織りなすラブコメディ。

セーレ役をグラビアアイドルの柳いろは、クラスのヒロイン役をアイドルグループ・ラストアイドルの吉崎綾が演じるダブル主演。2人に振り回される一人役は高尾勇次が扮する。

Part1のストーリーは、セーレが「大事なモノを奪う」という条件付きで、丘田の「同級生の愛美とデートする」という願いを叶えようとする。

Part2では、アミー(久松)とラビア(橘花)と名乗る2人の悪魔が現れたことで、“ややこしさMAX”の日々を送ることになってしまった丘田が、教室で起こった制服盗難事件の犯人として疑われてしまう。

監督は、『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』の櫻井信太郎。若さ溢れる演出が、映画を盛り上げています。

岡田和人「天使じゃないッ!」実写映画化、柳いろは&吉崎綾のW主演 ちび綾映画初主演キタァ! 楽しみだ!! #吉崎綾 #福岡の奇跡 #天使じゃないッpic.twitter.com/jB0Ep0Sent

天使じゃないッ! 綾ちゃんがあいみちゃん役ってなんか嬉しい☺️

櫻井信太郎監督、やるやん。 岡田和人「天使じゃないッ!」が実写映画化!吉崎綾&柳いろはがダブル主演 #映画 #eiga eiga.com/l/cYoWw @eigacomより

1 2