1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「誰も得しない…」小室哲哉さんへの報道に同情の声多数

不倫報道が伝えられた小室哲哉さんについて同情の声が相次いでいます。

更新日: 2018年01月20日

9 お気に入り 55597 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

色々な声を拾い総合的に判断しています。

■不倫が報じられた小室哲哉さん

18日発売の「週刊文春」で看護師女性の不倫疑惑を報じられた、音楽プロデューサー小室哲哉(59)

小室は18日発売の週刊文春で、妻のKEIKO(45)が大分県の実家に帰省中の今月13日に、女性を都内の自宅に招き入れ、2人だけで10時間以上を過ごした

不倫疑惑が報じられた際、小室は対応を協議する関係者に記者会見を開くよう自ら求めたという。

小室は19日、都内で記者会見を開き、「僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました」と引退を表明した。

謝罪した上で「おわびのお話をすると同時に、僕なりの騒動のけじめとして引退を決意しました」と切り出した。

全盛期の90年代は、どこに行ってもTK(小室哲哉)サウンドがあふれ、チャートのほとんどがTKプロデュースの曲であることも珍しくなかった。

■このような発表を行った小室さんに対して「同情の声」が多数出ている

「介護って終わりがないからね」「誰も得しませんでしたよね。悲しいというか」と複雑な表情

ハイヒーリンゴさんの意見です。

「裏切りかもしれないが、KEIKOさんからみたらホッとしているかもしれない」「これは夫婦じゃないとわからないけど」

テリー伊藤さんの意見です。

タレントの小籔千豊(44)も「善悪なんて皆さんそれぞれアレやし。ウチのオトンオカン、オバアオジイは、これに対して怒るんやろうか?家ってそれぞれ(個別の事情が)あると思うんですよね」

小室自身がしばしば体調を崩すなど、介護疲れが顕著だったという話もあります。本人が語っている「僕なりのケジメ」としてだけでなく、いろんなことに疲れてしまったのかもしれません。

病気と闘うKEIKOと彼女と献身的に介護してきた小室。その間には、他人には計り知れない愛の形があったのかもしれない。

私のおばあちゃんが認知症がまあまあ進んでて、介護してる父母を見てるから介護疲れっていうのは他人事には感じられないから小室さんのことは同情しかわかないんだよな。

顔見知りくらいの人に、小室さんの件どう思う?と聞かれる。会見の詳細見たり読んでる人は同情的というか、寄り添った意見になるのかね。おれもそう。

小室にも同情するし、同じ状況で男女逆だった場合にも同情するよ。ただ、メディアのテンションとかそれに対する世間の反応にはずいぶん差があるよね。

小室哲哉さん引退せんでいいよー小室哲哉さん引退せんでいいよー小室哲哉さん引退せんでいいよー。まぁ本人がもう仕事嫌とかならしょうがないけど。

「小室哲哉引退」に同情的な声が多くて驚く。今回の事で誰も引退なんか求めて無いのにね。あの「巨額詐欺事件」を起こしても引退しなかった恥知らずの男なのに。 #小室哲哉

小室の不倫、引退に同情する奴等が多いらしい。アホなのか、暇なのか、どっちにしても頭が悪い連中に違いない。

なんでこんな小室哲哉擁護されてるん? 正直ただただ気持ち悪いケド.. 帰宅してもやる事なかったガソリン入れて帰ればよかったぁ

高次機能障害の嫁なら即離婚だから面倒をみてる小室さんが不倫するのは仕方ない的なツイートしてる人いるな。 最悪じゃないから悪くないって話じゃない。 悪いものは悪い。 そう言える人がいないから、一度バレかけた不倫を小室さんは続けてしまったんだ。

■更に、「週刊文春」に対する意見も目立っている

1 2