1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

これなら実践できる♪みんなの「食べ物の買い過ぎを防ぐルール」

「すぐ買っちゃう」「また買っちゃった」…もう終わりにしましょう!

更新日: 2018年01月22日

51 お気に入り 66437 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

買い物に行くと、余計なものまで買ってしまう…なんてこと、ありませんか?消費期限もあるし、節約のためにも買い過ぎないようにしたいもの。みんなの買い過ぎを防ぐルールをまとめました。

stoneflowerさん

▼スーパーやコンビニでつい余計なものを買ってしまう。

自分の目で見て選ぶお買い物は楽しいものですが、意外と無駄な物を衝動買いしがちです。特に危険なのは、「見切り品」のワナ。

おなかがすいている時はついつい買い過ぎてしまう、という経験のある人は要注意。買い過ぎ、食べ過ぎを防ぐために、睡眠不足の時は特に気を付けて買い物しなければいけません

□節約のためにも買い過ぎはNG!みんなのルールを参考にしよう。

・まずはやっぱりコレ!お腹が満たされてる時に買い物に行く。

朝から何も食べていないので、食材買いすぎキケン。

食材買い出しは、ダイエット面や量の計画性とかも考えて、空腹時よりそれなりお腹が満たされてる時の方が理性的に買える性分。 空腹だとアレもコレもってついつい買いすぎになってまう

おなかいっぱいの時に、買い物リストを持って買い物に出かけてください。そして必要なだけのお金しか持たない事。きっと節約に役立つはずです。

・スーパー、コンビニまで歩いて行く。

車や自転車だとちょっとくらい買いすぎてもいいや!と思ってしまいますが徒歩だと持って帰るのは自分なのでそういうわけにいかない

散歩してたら新しいスーパーみつけて、 普段買ってる同じものが安すぎて今度からここに来ようと思った。ちょっと歩くけど運動になるし節約じゃ!!!

節約のために少し歩くけど100円ローソンに行く。東京のスーパー、一人暮らし用の食材買うには高いしもったいない!

・カゴは使っても、カートは使わない。

スーパーでカートを使わずカゴを手で持つことにした。重いので短い時間で必要な物だけ買える!節約法。売り場をグルグル回らなくなった。

キヨシの節約術 スーパーでの買い物はカートは使わずカゴを持とう。そうすると買った量が感覚的にわかって買いすぎや衝動買いを防げるよ!

・買い物リスト以外のものは、買わない。

あらかじめ献立を決めてから出かけましょう。献立を決めておくことであらかじめ買うものが決まり、無駄な食材を買わないで済みます

1 2