1. まとめトップ

いまだに「頑なにLINEをやらない人」は何を考えているの?

幅広い年代に普及しているメッセージアプリLINE。親しい友人や家族との連絡のみならず、職場や保護者、PTAなどの連絡網としても活用されていますが、「LINEをやっていません」と言う人もいます。

更新日: 2018年01月21日

1 お気に入り 6593 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■今や日本中で定番のコミュニケーションツールとなったLINE

スマートフォンの普及によりコミュニケーションツールは従来の『メール』から『LINE』が主流となりました

日常的なやりとりはほとんどLINEで行うため、自分のケータイ番号を忘れてしまったという若い世代も少なくない

■その用途は友人や家族などの親しい関係に限らず利用されている

仕事やバイトの業務連絡

個人用ツールとして開発された『LINE』は、その便利さからビジネスでの活用を黙認している会社も少なくありません

アルバイトのメンバーでのLINEグループが作成されておりそこでシフトの調整や連絡事項などの伝達が行われているケースも

取引先との連絡に

メールは挨拶や結びの文を書くため長くなりがちですが、LINEなら用件だけで送れるので、短い時間で書くことができる

保護者同士の連絡網

ママ友同士のおしゃべり、幼稚園や保育園の保護者同士の連絡、PTAの打ち合わせなど、さまざまな場面で活用されています

例えば「○○幼稚園△組」というグループを作れば、クラス関係の連絡を一度に済ませることができる、という具合

■しかし、なかにはLINEをやっていない人もいます

■LINEをやっている人としては結構面倒な存在?

全体にグループラインで連絡した後、LINEやってない人には個別でメールしなくちゃいけない

■LINEをやらない人…その理由は?

ガラケーなので…

1 2