1. まとめトップ

ブラックバイトの退職方法をひたすらまとめてみた!

ブラックバイトの退職方法をひたすらまとめてみた!

更新日: 2018年01月21日

1 お気に入り 4131 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

benntouさん

LINEやメールでの退職報告はNG

退職報告の例

退職理由の言い方ですが、絶対にNGなのは、そのバイト先のマイナス面を言うことです。

もう辞めるのですから、職場を悪く言って、相手の気分を害するようなことは避けましょう。

バイトを辞める時には、相手が納得する・しやすい理由を述べられるかどうかがポイントです。

言い方には2種類あって、一つは代わりにしなくてはいけないことができた場合。もう一つが、やむを得ない事情がある場合です。

学校・就職関係でしなければいけないことができた場合

「部活で部長を任せられたため、専念をしたい」
「2回生になったら、資格試験を受験するためにスクールに通いたい」
「卒論に専念をしたいので、まとまった時間を確保したい」
など

プライベートでやむを得ない事情がある場合

「家の仕事の手伝いをしなくてはならなくなった」
「家族が病気なので、家事を手伝わなくてはならない」
など

その他の場合

もしこれらに当てはまらない場合は、嘘をつくのではなく、「学校の事情や、家庭の事情で退職をさせていただきたい」と伝えましょう。

無理に理由を付け加えると、嘘をついているのではないかと印象を悪くしてしまいかねませんから、理由はできるだけシンプルに伝えるのがベター。

本当はしないのに「引っ越しするから辞めたい」なんて言ってしまうと、あとあと出歩きに辛くなるなど、自分の首を絞めることになってしまいます。

バイトを辞めたいが人手不足で辞めにくいときの解決法

高校生にもなったら、なにごとも自分で解決しなければ、と思う人もいるかもしれませんが、困っているときは、かならず周りの大人に相談するといいでしょう。なかなか「すみませんが、そちらが辞めさせてくれなくても、法律的には無効なので、来月からバイトには行きません。」などとハッキリは言えないですよね。

もちろん、事前に相談しているのにもかかわらず、強制的に働かされている状態を続ける必要はいっさいありませんから、きっぱり辞めます、と言えれば、なにも問題ありません。

ハローワークや労働基準監督署は、あくまで相談のみ

公共の相談員が、バイト先に一緒に出向いて、辞める交渉をしてくれることはまずありません。結局は自分で辞めなければいけません。

もし辞めるといっているのに、脅しに近いような、怖い引きとめられ方をされている、という場合は警察に相談に行くのも悪くはないでしょう。
しかし警察も個人間の交渉に、毎回入ってくれるわけではありませんから、恐喝と思われるような引きとめられ方をしていない場合は、公共の相談所に行きましょう。

バイトをどうしても辞めたければ、単純に仕事場に行かなければいいことで、本当に辞めようと思えば、いつでも辞めることがでますよね。

しかし「バイト先が辞めさせてくれない」と言いながらもきちんとバイトにでている人は、周りのスタッフのことも考えているからこそ、無断欠勤のようなこともせず、悩んでしまうのでしょう。

まず、辞めること自体の報告は早めにしましょう

バイトノウハウ 2015年6月22日 / 2016年4月7日更新

バイトを辞めるときの挨拶は「ありがとう!」の気持ちが大事

バイトを辞めるときの挨拶は「ありがとう!」の気持ちが大事
まず、辞めること自体の報告は早めにしましょう
バイト先によっては、シフト制で勤務している場合もあります。辞めることが決まったら、できるかぎり1ヶ月前までに報告するのがベスト。

とはいえ絶対に、1ヶ月前に報告しないと辞めてはいけない、というわけではありませんが、バイト先に迷惑がかからないように、早めに伝えることを心がけておきましょう。

言いにくいかもしれませんが、バイト先も、早めに辞めることがわかれば、前もって新しいスタッフを応募することができますよね。また辞める報告はかならず、上司に直接話しましょう。

辞めるときの挨拶は丁寧に、感謝の気持ちを伝えること

辞めるときの挨拶は丁寧に、感謝の気持ちを伝えること
辞める場合、まずは上司に直接会って挨拶をすることが大切。しかしどうしても会えない場合は、電話でお礼を言いましょう。上司には、メールで挨拶をするのは控えた方が無難。

メールが悪い、というわけではありませんが、やはり今までお世話になった上司には、きちんと会って挨拶ができれば、それに越したことはありませんよね。

「お会いしてご挨拶をするべきなのですが、電話でのご挨拶で申し訳ありません」などとお詫びをしてから「今までお世話になりました、お仕事できるようになったのは◯◯さんのおかげだと思っています。ありがとうございました」と挨拶をしましょう。

バイト辞めたい理由は「自分に非がある」ニュアンスで

家庭の事情や進学、進級、学校生活関連は比較的、言いやすい理由ですが、はっきりとは言いにくい事情が理由のときは、伝え方を考えてから担当者に相談しましょう。

全体的に共通することは、「自分に非がある」「職場の仲間に迷惑がかかる」という要素を伝えること。これがあればトラブルにはなりにくいでしょう。

通勤に時間がかかって無理がある場合は正直に

「電車の乗り継ぎなどのタイミングが非常に厳しく、遅刻してご迷惑をおかけしてしまうので、どうしてもバイトを続けることができません」という言い方であれば、「職場に迷惑をかけて申し訳ない」というところがポイントになるのでカドが立ちません。

人間関係が原因なら感情より事実をベースに伝える

その人が悪い、ということではなく、実際こういうことがありました、という状況や事実の報告はしておいたほうが、勤務先にとっても必要な情報となります。

とは言っても上司とさほど仲良くなかったり、相談できる間柄ではない場合、人間関係で辞めると言うことは、理解されにくい時もあると思います。

勤務時間が長い場合は体調不良を理由にする

勤務内容が思ったよりハードで、 体力が持たないと判断した場合は、「勤務内容がハードなので辞めさせていただきます」ではなく「自分の体力不足のため、仕事があまり円滑に進みません。最近は体調不良もあり、これ以上の勤務はできないので、辞めさせていただきたいと思います」などとバイト先の責任ではなく、自分の体力不足を強調するといいでしょう。

とは言え採用される前と後では、勤務時間も異なり、激務が続いている、など雇用側の責任が生じる場合もあります。

1 2