1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

すげえ!…2年連続『アニメ映画』主題歌MVが再生回数1億超えしてる

2017年8月18日公開の映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』。DAOKO×米津玄師 のコラボ曲、主題歌の「打上花火」のMVが、映画『君の名は。』の「前前前世」同様、YouTubeでの再生回数が1億回を突破し話題になっています。

更新日: 2018年01月21日

17 お気に入り 33693 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ラガモさん

■映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』

広瀬すず、菅田将暉、宮野真守ら当代の人気俳優、人気声優を起用したことでも話題を呼んだ

米津玄師プロデュース!印象的なピアノのイントロリフから、ストリングスを入れつつも、エレクトロトラックを融合させた現代のバラードが完成!

DAOKO と米津玄師が掛け合い、その声の切なさ、印象的なトラックは、映画に花を添える。

DAOKO × 米津玄師『打上花火』MUSIC VIDEO

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』主題歌 DAOKO × 米津玄師『打上花火』のミュージックビデオのYouTubeでの再生が1億回を突破した。

昨年8月10日の公開より約5ヶ月という驚異的なスピードでの1億回再生突破となる。

そんなMVが1億回突破の2人、最近、米津玄師はドラマ主題歌を担当

明日19日よる10時放送のTBSドラマ『アンナチュラル』第2話に出演させて頂いております!! 是非ご覧ください!!! よろしくお願いします! #TBS #ドラマ #アンナチュラル pic.twitter.com/VgYFs0Tc9w

2018年1月12日(金)からスタートする TBS 1月金曜ドラマ「アンナチュラル」の主題歌に米津玄師が決定

一方、DAOKO はアルバムをリリース

2年9ヶ月ぶりとなる2ndアルバム『THANK YOU BLUE』を12月20日にリリース

。メジャーデビューから現在までの活動すべてを詰め込み、ベスト盤ともよべる本作は、タイトルにもあるようにDAOKOが打ち立てた”青の時代”への感謝と惜別を込めた作品として仕上がった。

■映画『君の名は。』

夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語。

世界の違う二人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」のドラマを圧倒的な映像美とスケールで描き出す。

歌詞は『君の名は。』の内容とリンクしたものとなっているほか、映画の予告にて最も早く楽曲解禁が行われたため、主題歌4曲の中でも『君の名は。』を代表する一曲となっている。

前前前世 (movie ver.) RADWIMPS MV

サントラ担当の RADWIMPS は、今年も映画主題歌を

1 2