1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

冷えはどうして敵なの?

体の冷えは血流も悪くさせてしまうので、代謝が悪くなり肥満の原因になってしまいます。

あなたの平熱は何度ですか?最近は食生活の乱れなどが原因で低体温の人が増えているんです。36.5〜37.0℃の間がちょうど良い体温なんですよ。低体温も冷え性と同様に体の様々な不調の原因になります。

平熱って、そんなに高いの!?

できることから取り入れる♪

①朝いちに温かい飲み物

細かいルールはないけど、
ハーブティにすると選ぶ
楽しみ×香りに癒される♪

身体の中から温めましょう!内臓の働きも
よくなって、目も覚めますよ♪

白湯の次にお勧めしたい飲み物には、「牛乳」「豆乳」です。まさにたんぱく質ですね。

②寒くても大股で歩く

寒い時こそ、身体が温めよう
と自然に代謝も上がります!

+5cm!シャキシャキ歩くと脚やせにも◎
太ももには大きな筋肉があるから、そこを
動かすように意識!

③腹巻を常にする♪

腰と女性器が冷えるのは良くありません!

腹巻きを巻くと体温が1度ほど上昇すると言われています。体温とともに免疫力もグンと上がるため、非常に大きな効果です。

④こまめに暖かい飲み物

アイスかホットか迷ったら
かならずホットで!

内臓を冷やさないようにこまめに
温かいものを取り入れる♡

寒い時期は汗をあまりかかなくなるので目に見えて水分が減っていくことがわかりにくく、つい乾燥しがちになってしまうので意識して水分をとるように心がけましょう。

食事の際に飲みたい方も、冷たいのだと飲み込み
がちですが、暖かい飲み物にするとあら不思議!
食欲も落ち着きます!

⑤3首を出さない

首元を温めると、太い動脈で温められた多くの血液が体内を巡り、内側から効率よく体を温めてくれます。また、血流がよくなることで、肩こりなどの軽減も期待できます

1 2