1. まとめトップ
  2. 雑学

へぇ〜知らなかった!日本生まれの世界中で利用されているもの

世界中で何気なく利用されている、実は日本生まれのものをまとめてみました。

更新日: 2018年01月22日

47 お気に入り 104352 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ppp_comさん

■スリッパって実は日本生まれなのをご存知ですか?

スリッパが考案された時期は、江戸末期から明治以降…鎖国が終わり、外国人が日本にやってきた時代のこと

開国によって日本に来訪した外国人が、靴を脱がずに家の中にどんどん入ってしまうのに困ったところから考案された

日本発祥のスリッパは、飛行機の機内サービスとして、世界各国の航空会社に取り入れられています

■日本で誕生して世界中に広まっていったモノはたくさんあります

缶コーヒー

1970年代に日本の飲料品市場に姿を現して以来親しまれ続けている、缶コーヒー

世界初の缶コーヒーを開発したのは…UCC上島珈琲の創始者、上島忠男

乾電池

その発明は遡ること明治20年(1887年)。屋井 先蔵(やい さきぞう)氏によって100年以上も前に誕生しています

世界的な大ヒット商品になりましたが、特許を取得していなかったので大儲かりどころかパクられ放題

アメリカから輸入された乾電池によって、日本の市場を奪われることになった

リチウムイオンバッテリー

携帯電話やノートPCの電源に世界中で使われている“リチウムイオン電池”は日本が生んだ新技術である

日本人の研究者水島公一さんがイギリスの研究者とともに、リチウムを酸化させてプラスの電極に使うと電圧が高く、寿命も長い電池を作ることができることを発見

リチウムイオン二次電池の概念と商品化に先鞭をつけたのは日本のメーカーと研究者であった

カラオケ

日本生まれの「カラオケ文化」「カラオケボックス」は、日本全国のみならず、今や韓国・中国・東南アジアなど国を飛び出して広がっています

カメラ付き携帯電話

初めて発売されたカメラ付き携帯とは、日本の京セラ製携帯電話(PHS)VP-210です

1 2