1. まとめトップ
  2. 雑学

雪の時はこの歩き方で!Twitterの『役に立つ知恵』はメモしておきたい!

人の経験から生まれ出た色々な知恵は覚えておくといざという時に助かります♪

更新日: 2018年01月22日

91 お気に入り 78219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

人の経験から生まれ出た色々な知恵は覚えておくといざという時に助かります♪

jetwskyさん

幼い頃、田舎の祖母に「地震が来たら竹やぶに逃げなさい。」と教わったことがあります。竹は根を四方に張り巡らせているため、倒れにくいからだそうです。都内で竹やぶを探すのは一苦労ですが、これも昔の人のいろいろな経験を経て生まれた知恵の一つ。先人たちの知恵を伝承していくのも大切ですね。

関東だと雪の日の前日は暖かい、という先人の知恵の通り、暖かい日だった

惨めな自分を笑い飛ばすユーモアは先人の知恵。どんなに辛いときでも明るく生きる高等技術。

■『雪国の知恵』■

本日雪つもるらしいので、山形育ちの私のおすすめの滑って転ばない歩き方共有しておきます↓ ✔️できるだけ小幅で歩く ✔️重心落とす ✔️足の裏でしっかり地面を踏む ✔️地面を踏んだときに、足を外側に母指球を中心にぎゅっと回転させな… twitter.com/i/web/status/9…

・・・がら歩く(おすすめ)

✔️横断歩道の白い部分は歩かない

3年前くらいにはじめて札幌行った時、札幌の冬がどういうものかわかってなくてクロックス履いて行って、札幌の冬は全部白いのでどこまで歩道でどこから車道かわからなくて、文字通りマジ歩けなくなって現地の人に「足裏全体で歩いて」って雪の上の歩き方を指導していただいたのめっちゃ覚えてます

雪道の歩き方は、他の方がツッコんでるから言わないけど、雪などで滑りそうな場所を歩いてる時は、ポケットからは手を出しておかないと足元踏ん張れても、上半身バランス取れず転ぶ確率が高くなるよ!怪我しない様に気を付けてね! #北から目線

#雪道 や凍結した道路の歩き方です。「歩幅は小さく」「重心を前に置き、足の裏全体を地面に付ける気持ちで」 #大雪 #雪 #天気 pic.twitter.com/A0Oifq1RR0

■『お寿司屋さんの知恵』■

@inouenana お寿司屋さんでは、醤油をこぼすと炭酸水を出してくれる所があります。 炭酸水をシミに垂らして、おしぼりで上から㌧㌧。 応急処置になるみたいですよ。

お寿司食べてたら白い服に醤油が飛び、シミを残さず拭き取る方法とは、『炭酸水』をかけておしぼりで叩くと醤油が浮き上がって綺麗になります。すぐの対応が重要です。時間が経ち乾燥してくると炭酸水でシミを落とすことは困難になります。シミがついた時はすぐに炭酸水をかけて拭き取ってくださいね。

以前RTで醤油シミには炭酸水、とまわってきてたが、ついにムチュコがやらかした。 炭酸水しゅごい。 pic.twitter.com/YdHbj5k5wR

■『インド人の知恵』■

服にカレーが!?

香港からの帰国便でカレーひっくり返してカレーまみれになった白Tシャツ、処分かな…って半分諦めつつも、決死の食器用洗剤でのシミ抜きと、ウタマロ石鹸での奮闘と、数日間天日に干せばカレーのシミは消えるというインド人の知恵を試したところ、… twitter.com/i/web/status/9…

人のことは人である人間の中で解いていく

仏教とヨガは哲学だよ。仏はほとける、解くという意味で人間自身の心を解いていった姿だしヨガの人間の体からの心への解きの鍛錬の知恵。インドはやっぱ凄い。単純に神なんてもんに責任転嫁しない。人のことは人である人間の中で解いていくものなんだ。

小指をザックリ

1 2 3