1. まとめトップ

集めてみたい!節分限定の【御朱印】10選!

節分の時期限定の御朱印をご紹介します

更新日: 2018年02月06日

1 お気に入り 17394 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「御朱印巡り」の参考に

【壬生寺】

平安時代、白河天皇にあつく信仰され、また、壬生寺が京都の裏鬼門にあたることから、天皇の発願によって、毎年2月に節分厄除大法会が始められた。
以来、厄除・開運の寺として庶民の信仰を集めている。

壬生寺に、節分限定の御朱印を頂きに行きました。 本当は狂言も見てみたかったのですが、あまりの人の多さに驚いて、御朱印と厄除御守だけ拝受して、早々においとましてきました。 pic.twitter.com/DtuB6Qi4qp

【出雲大社朝霞教会】

宗教法人 出雲大社朝霞教会は昭和58年3月に宗祠そうし(出雲大社)よりご分霊をお祀りし、埼玉県内唯一の出雲大社として創建されました。地域の皆様には、“朝霞の出雲大社”“埼玉の出雲さん”などの愛称で親しまれています。

出雲大社朝霞教会で節分限定御朱印をいただいてきました。福豆と「いづも暦」もあわせていただきました。 #神社 #朝霞 #出雲大社朝霞教会 #節分 #御朱印 #福豆 #縁結び pic.twitter.com/YAjsBDZZhF

【平河天満宮】

徳川幕府に特別な格式で待遇され、紀州藩徳川家、彦根藩井伊家の祈願所でもありました。天保15年に氏子町により奉納された銅鳥居や、力石、狛犬が千代田区の文化財に指定されています。

平河町鎮座の平河天満宮で節分限定御朱印をいただいてきました。いつものお煎餅ではなく福豆が付いてきたので美味しくいただきました。 #神社 #平河町 #平河天満宮 #天神 #節分 #福豆 #御朱印 pic.twitter.com/PX0bZHNkot

【烏森神社】

烏森神社のご利益は… 烏森神社の歴史は烏森稲荷から始まり、稲荷は「商売繁盛」や「仕事運」の向上のご利益が多大にある場所です。新橋という土地柄、「商売繁盛」「仕事運向上」などはもちろんのことですが、意外に知られていないのが「社交運」「美容運」にもご利益があるそうです。

【宝徳寺】

当寺院は550年以上の歴史がある禅寺です。「自然に感謝、季節を感じる四季のお寺」というように、自然に囲まれた環境です。

じゃじゃん\(^o^)/ 群馬県の臨済宗宝徳寺です。 枯山水があります。 そして、お地蔵さんが暖かそうにしてる(^ ^) そして〜〜、節分限定の御朱印をいただいてきました\(^o^)/ばーん。 2ページで千円。これはい〜い。 pic.twitter.com/Sz74BS3pBB

宝徳寺の節分限定御朱印だそうです。 また、季節で限定御朱印を頂けるみたいです。あまりに綺麗なので通いそうです。 pic.twitter.com/P847C7s1OZ

【浅草神社】

御朱印ブログ更新しました。 テラモンのblog「今日も御朱印日和」 : 浅草神社 節分御朱印 blog.livedoor.jp/teramon0425-go… pic.twitter.com/TaN18LCmuM

【太子堂八幡神社】

平安時代後期にまつられたと伝えられる「太子堂八幡神社」は、世田谷の要所・三軒茶屋の緑豊かな杜の中に位置し、皆様に親しまれています。

太子堂八幡神社へ月詣り。 1/20〜2/3まで節分祭特別御朱印が授与されます。 福豆も付いて初穂料500円。 pic.twitter.com/0Qao9BnOe9

【多摩川浅間神社】

1 2