1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

35年ぶり見逃せねえ。ブルームーンが皆既月食と重なる天体ショー

今月末は35年ぶりの天体ショーが見られますよ!皆既月食とブルームーンが重なるんです。これは見逃せませんね。参考にしてね。

更新日: 2018年01月30日

312 お気に入り 180613 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

pinkswan999さん

◎2018年は皆既月食が2回見られるよ!

皆既月食とは、『太陽-地球-月』が一直線に並び、かつ月が満月の時にだけ起こる現象です。

◎もうすぐ1月31日、皆既月食3年ぶりに見たいよね。

1月31日の夜に皆既月食が起こります。この月食は、日本全国で観察することができます。

満月全体が地球の影の中に入る「皆既月食」が3年ぶりに観測できます。

▼しかも非常に好条件なんです!

今回の皆既月食の特徴を総じていうと、非常に好条件ということです。これほど条件が良いのは2029年1月1日までありません。

今回は皆既月食の状態が1時間以上続き,なおかつ月が高くのぼった時間帯に起こる理想的な観測条件といえます。

観測の条件がよく、日本全国区で始まりから終わりまで皆既月食が観測できるそうです。

▼時間帯による見え方も違う。

東南東の空で20時48分にかけ始め、21時51分に南東の空で皆既食となります。

部分食開始:20時48分/皆既食開始:21時52分/食の最大:22時30分/皆既食終了:23時9分/部分食終了:24時12分

月が赤黒くなる皆既状態は1時間17分にわたって続きます。最大食は22時30分ごろです。

▼そして、今回の皆既月食はブルームーンと重なる珍しい…

1月31日は今月2度目の満月です。同じ月に起こる2度目の満月のことをブルームーンといいます。

ブルームーンを直訳すると「青い月」ですが、実際に青く輝くわけではありません。ブルームーンは天文現象ではなく、月の満ち欠けと日付のめぐりあわせによって生じます。

日本でブルームーンが皆既月食となるのは、1982年12月30日以来、35年ぶりのことです。

ちなみに31日はブルームーンだけど皆既月食時の月は赤いぞ!

31日ブルームーンと思ったら皆既月食も重なるとか。晴れるといいなぁ

1 2