1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

再びの降雪予報で試される都民…前回の大雪から学んだことを振り返る

2018年に入って寒波や雪が寒さに慣れない東京都民を襲っています。雪の日の注意点や覚えておきたいコツなどをまとめました。

更新日: 2018年07月27日

17 お気に入り 25797 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Twitter民や自衛隊などからの雪や寒さに関する様々な情報が役に立つかも。

nyokikeさん

▼2月1日の夜から翌朝にかけて首都圏で降雪が予想されている

【今日の天気】 本州の南の海上を低気圧が進み、西日本や東日本の広い範囲で雨や雪に。 関東甲信は、今夜から明日の朝にかけて積雪の恐れがあるため、早めの帰宅をおすすめします。 weathernews.jp/s/topics/20180… pic.twitter.com/Hi53VfXlBG

きょう1日(木)は、本州の南の海上を低気圧が進み、西日本や東日本の広い範囲で雨や雪に。
 関東甲信でも、だんだんと雪や雨が降りはじめ、今夜から明日の朝にかけてうっすら積もる恐れもあります。

関東甲信は、今夜から明日の朝にかけて積雪の恐れがあるため、早めの帰宅がおすすめです。

週末は太平洋側の広いエリアで日差しが届きます。ただ、1日(木)~2日(金)にかけて予想されている雪の影響で、土曜日の朝は路面状況の悪化が心配されます。

4日(日)以降は非常に強い寒気に覆われ、西日本や東海の平野部でも雪の降る日があります。外出時は、最新の気象情報をこまめにご確認ください。

▼都民には慣れない雪かきのコツを自衛隊が教えてくれました

全国的な大雪や低温注意報の発表など、寒さに見舞われている1月の日本列島。そんな中、雪や寒さから身を守る“ライフハック”を自衛隊が公開しました。

▼大雪が降ったらエアコンの室外機に要注意

首都圏で22日昼ごろから降った大雪で、家庭で暖まろうとエアコンをつけたところ停止してしまったなどのトラブルがツイッター上に相次いで寄せられている。

ツイッターでは「全然エアコンが効かない」「エアコンから冷たい風でてくる」「エアコンから風でなくなった」といったトラブルが続々と寄せられた。

【エアコンの大雪対策】一般にエアコンの室外機に雪が積もると、温風が出なくなったり、運転が一時的に止まることがあります。室外機に雪が積もらないようにする・雪を取り除くなど、わかりやすいのでダイキンさんの対策ページを貼っておきます。 daikin.co.jp/air/knowledge/…

まずは大雪が降る前の対策について。雪が降ってもエアコンを安心して使用するために、ゴミ袋や掃除道具をどかしたりして室外機のまわりが物でふさふさがれていないかチェックしておきましょう。

雪を取り除いたら、電源プラグを抜くかブレーカーを切ってからもう一度入れ直してリモコンで再度運転を開始する-と説明している。

エアコンの効き悪いな〜〜って思ってたところに室外機に雪積もるとそうなる事もあるってツイート見かけて自分ちの確認したら積もってるっていうか埋まってた pic.twitter.com/EpZATCgAP4

また大雪の場合、室外機の内部にある「熱交換器」に霜がついてしまうのも主な不調の原因。熱交換器に霜がつくと運転効率が下がってしまうため、エアコンには必ず「霜取り運転」の機能がついています。

霜取り運転は、室外機に霜がつくと自動で行われ、その間はエアコンから温かい風が出てきません。このため故障だと勘違いされがちですが、しばらくして霜が解ければ、自動的に通常の暖房運転に切り替わるそうです。

雪があまり降らない地域だと知らない人多いけど、エアコン室外機が雪に埋もれたまま暖房ONすると、部屋あたためる→室外機に冷気出す→内部凍る→霜取り運転→冷たい空気しか出ない→その連続→最悪故障ありえる。 豪雪地帯は対策済み。ホント室… twitter.com/i/web/status/9…

▼都民がやってしまいがちな融雪のNG

東京都水道局によると、午前8時から10時までの2時間で、凍結に関する問い合わせが729件あったという。担当者は「2時間で729件というのはかなり多い。普段はこんなにない」と語っていた。

雪国の人が「東京は塩カル撒かれないの?」っつってるけど塩カルって何??塩カルビ????雪国では積雪のお祝いに塩カルビが振舞われるの???????

塩化カルシウムは「塩カル」と呼ばれる「融雪剤」です。

既出だと思うけど、凍った道をお湯かけて解かそうとするのは止めましょう。それスケートリンクの作り方です。 #北から目線

「気温が低かったり、雪の量が多かったりする場合では、凍結の恐れがあるのでお湯をかけるのは危ない状況を作ってしまいます。ですが、積もった雪の量が少量で、再凍結の恐れがないような場合であれば、お湯を使って雪を溶かしても問題はないと言えます」

NPO法人「中越防災フロンティア」(新潟県長岡市)の事務局長のコメント

「雪の量が多い場合は、お湯や水をかけてもなかなか溶けません。やはり一般的には、シャベルなどを使って雪を1か所に集め、徐々に崩しながら溶かしていくのが普通だと思います」

手作業での個人向け除雪サービスを提供している札幌市内のある除雪・排雪業者の担当者のコメント

・ちなみにイギリスにはこんな話があるそうです

▼都民は怠りがちなスリップ対策

1 2 3