1. まとめトップ

おいしい世界の焼きめし料理情報

世界各国で食べられる人気の米料理である焼きめしの、国ごとの特色紹介グルメまとめです。

更新日: 2018年01月24日

2 お気に入り 6525 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

日本人なら米でしょ、と米好き筆者が調べた世界の焼きめし事情です。

moepapaさん

世界の焼きめし

世界の多くの国でお米は食べられていて、焼きめし、ごはんを炒める系の料理も数多くの国で食べられています。そんな各国の焼きめし系米料理をご紹介。

チャーハン(中国)

まずは日本でも当たり前のように食べられている定番の、中国発祥のチャーハンです。

チャーハン(炒飯)は、炊きあがった米飯を様々な具材と共に油で炒めた料理である。
揚州炒飯や福建炒飯が有名である。
中華料理のひとつとして分類されるが、米を主食とする地域においては普遍的にみられる調理法であり、必ずしも中華料理の影響を受けているとは限らない。
日本では、焼飯(やきめし)、炒飯(いりめし・いためし・いりいい)、炒めご飯(いためごはん)といった名前で呼ばれることも多い。

家庭料理ともされており、また加熱するだけで調理が完了する冷凍食品・インスタント食品など、幅広い製品が出回っている。自動炊飯器(ご飯の保温も兼ねる)普及以前から、冷めてしまった残りご飯の利用法としても用いられる。
日本の中華料理屋では、箸ではなく中国スタイルでレンゲもしくはスプーンを用いて食されることが多い。

アレンジで、炒めたチャーハンにトロみをつけたスープをかけるあんかけチャーハンなど、ただ炒めた焼きめしから、様々な派生形の料理もあります。

カオ・パット(タイ)

カオ・パット (ข้าวผัด, khao phat) は、タイで食べられている炒めご飯の総称。「カオ」が「ご飯」、「パット」が「炒める」の意味。米、野菜、卵、豚肉または鶏肉を塩、胡椒、ナンプラーなどを使って、最後にマナオを絞って食べるのが一般的。

使用する具材によって、例えば、豚肉(ムー)を使用する場合「カオ・パット・ムー」、鶏肉(ガイ)を使用する場合「カオ・パット・ガイ」、卵(カイ)を使用する場合「カオ・パット・カイ」などと言う。

ナシゴレン(インドネシア・マレーシア)

ナシゴレン、ナシ・ゴレン(インドネシア語、マレーシア語:nasi goreng)は、インドネシアおよびマレーシアの焼き飯料理である。
インドネシア語、マレー語で、nasiは「飯」、gorengは「揚げる」の意味である。実際には炒めて作るが英語の「fried rice」と同じ用法といえる。

現地では代表的な料理であり、具や調味料を変えたさまざまなバリエーションのものが作られる。見た目は日本で見るチャーハンとあまり変わらないこともあるが、主な特徴は、サンバル、ケチャップマニス、トラシもしくはブラチャンなど現地特有の調味料を使うこと、ニンニクや唐辛子(サンバルに入っているものも含む)を使うことなどが挙げられる。

動物性の食材としては鶏肉、牛肉、エビなどが使われることが多いが、豚肉に関してはムスリムの多い両国では、ヒンドゥー教徒が多いインドネシアのバリ島などを除きあまり使われることはない。

ピラフ(フランス)

ピラフ(トルコ語: pilav、フランス語: pilaf)は、炒めた米を様々な具とともに出汁で炊いた料理。おもにトルコ料理が有名であるが、インドから中近東を経て、南欧ギリシャにまで幅広く見られる米料理である。ウズベキスタンのマフムド(K.Mahmudov)の研究によれば、ピラフの語源はPALOV OŠで、Pはパヨズ(ネギ)、Aはアヨズ(ニンジン)、Lはラフム(肉)、Oはオリオ(脂)、Vはウェト(塩)、Oはオブ(水)、Sはシャルィ(米)をあらわすという。

ピラフの語源となったピラウはトルコでは一般的な料理であり、主に付合せとして食べられる。米のみのものや、様々な具材を炊込んだものがあり、入れた具材の名前を冠して「○○ピラウ」と称される。トルコではジャポニカ米、インディカ米、蒸した小麦を乾燥させて砕いたブルグールの3つがピラフに使われている。
トルコからフランスに入ってフランス料理のピラフとなった。

世界では粘り気の少ない長粒種の米が多く使用され、日本の炊き込みご飯より固めでパラッとした出来上がりになる。日本でも洋食として普及し、喫茶店やレストランの定番メニューであり、冷凍食品としても販売されている。本来は米を炒めて炊く料理で、炊いた白飯を炒める炒飯や焼き飯と異なるが、日本ではインディカ米が一般的ではないことや、日本人の好みに合わせてアレンジされ、炊いた白飯をピラフ風の味付けで炒めた焼き飯が「ピラフ」とされていることが非常に多い。

厳密なピラフは炊くものですが、日本では手軽にフライパンで炒めて、欧風味付けのチャーハン、的なものをピラフと呼ぶことも多いです。

1 2