1. まとめトップ
  2. ガールズ

塗るタイミングも大切!しっかりと潤う「ボディクリーム」の使い方

ボディクリームの効果…もっと上げてみませんか?

更新日: 2018年01月25日

142 お気に入り 56548 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

冬の乾燥は、女性の大敵。顔も体も、しっかり保湿をして肌の調子を整えたいものですよね。しっとりと潤うボディクリームの使い方をまとめました。

stoneflowerさん

▼カサつき、かゆみ、荒れ…冬の乾燥は女性の大敵。

▼毎日のボディケア、しっかりと行っていますか?

「乾燥が気になるけど、面倒だから」「寒くてケアしたくない!」なんて具合に、冬になったらついつい手を抜いてしまうボディケア

腕や脚、そのほかボディの部分は放っておくといつの間にか肌がくすんでいたり、いざというときにムダ毛が…ということも起こりがち

▼そんなボディケア時に欠かせないのが「ボディクリーム」

ボディケアには欠かせないアイテムとされています。

ボディクリームにはテクスチャーだけでも数種類あり、比較的固めのクリームタイプから軽い付け心地の乳液タイプなどがあります。

種類は様々ありますが、主な役割は『保湿』。お肌の潤いや油分を維持するため、また失われた水分を補給するために使用

□ポイントは、塗り方!ボディクリームで肌に潤いを与えよう!

・肌が濡れている状態でボディクリームを塗る。

乾燥が始まる前に塗って肌に潤いのベールをつくることで、
肌内部の水分の蒸発を防ぐことができ、肌をしっとり保ちます。

水分を体に十分にいれてあげて、その上から水分が逃げないように手持ちのボディクリームやオイルで肌を覆ってあげるのが理想

タオルで拭く前にボディクリーム塗るってやつ試したけど内側から潤った感がすごい ぬるつくとおもったけどそうでもなかった

数ヶ月前に「濡れた身体のままボディクリームを塗る」という技を身につけたわけですが、その応用で「洗顔後に濡れたままオールインワンジェル塗ってからタオルで拭く」という技も追加習得した⊂(^ω^ )⊃もちもち肌やん

化粧水やホホバオイルなどの植物系オイルはボディクリームの前、ベビーオイルなどのミネラル系は一番最後に塗りましょう。

・塗ったあとは、タオルで押さえるように優しく拭く。

1 2