1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スケート住吉都さん30歳の若さで突然の訃報に悲しみの声広がる

スピードスケート女子短距離選手で2014年ソチ冬季五輪代表の住吉都さんが死去

更新日: 2018年01月23日

9 お気に入り 254670 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

スピードスケート女子短距離選手で活躍した住吉都さんの略歴をまとめてみました。

スピードスケート女子住吉都(すみよし・みやこ)さんが死去

スピードスケート女子短距離選手で2014年ソチ冬季五輪代表の住吉都(すみよし・みやこ)さんが死去した。30歳。

住吉都さんは平昌冬季五輪代表の小平奈緒と同級生

北海道出身の住吉選手は平昌冬季五輪代表の小平奈緒選手=相沢病院=と信州大で同級生だった。

小平選手とともにソチ五輪に出場した。昨年12月末の平昌五輪代表選考会に出場したが、五輪切符を逃していた。

信州大では平昌五輪代表の小平奈緒(相沢病院)と同級生で、小平とともに出場したソチ五輪は女子500メートルで14位、1000メートルで22位だった。

住吉都さんの突然の訃報に悲しみの声が広がっています。

スピードスケートの住吉選手の訃報受け入れられへん… めっちゃかっこいいなーって応援してたのに…

噴火……雪崩……大変だ(汗)そしてスケートの住吉選手死去って……なんか色々重すぎる

住吉都さんって聞いたことある気がする… ご冥福をお祈りします。

住吉選手…30歳の若さでなくなるなんて…ご冥福をお祈りします。

住吉都さんが亡くなったと聞いて....ただただ言葉もない。 1回か2回話したことあるかないかくらいだけど、やっぱり同じスポーツやってて同じ大学入った身としては悲しい 先輩の話では、結構悩んでいたらしいし.... 平昌前なのに、… twitter.com/i/web/status/9…

住吉都さんの略歴は以下の通り。

1987年(昭62)3月19日、釧路市生まれ。姉の影響で小1から競技を始める。

信州大時代にインカレで総合3連覇を達成した。4年時に短距離に転向。14年ソチ冬季五輪に出場。

1 2