1. まとめトップ

30プリウスの車内は寒いので、電熱ヒーター内蔵ベスト Elesinってどうよ?

ハイブリッドカー、30プリウスはチョイ乗りで買い物に行くと寒いので、電熱ヒーターベスト Elesinを買って着ると暖かいのか試してみました。

更新日: 2018年02月09日

0 お気に入り 985 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

30プリウスの中古車を買っちゃいました。

■30プリウスは、冬寒い

■ヒーターベストが到着

ヒーターベストはAmazonが安いみたいです。

(写真は、クリック2回で最大表示可)

■開けてみると

Amazonの搬送用の段ボールを開けてみるとこんな感じ。

■Elesin ヒーターベスト

半透明風の巾着袋、ジッパーを開けてヒーターベストを出し、収納時にも使える工夫になっています。

ヒーターベストを取り出してみると、4つ折りにされた感じで、黒をチョイスしたのでスーツ下にも着られそうな感じ。

■外気温1℃の寒い日に試してみた

この前大寒が過ぎる頃より、「今季1番の寒気団到来~」という感じでニュースでやっていましたが、最高気温が終日1℃くらいの寒い1日。

こんな日にベストが届いたので、まず1時間自宅内で着てみて、「なるほどこんな感じなのか」と掴み、その後30プリウスに乗ってチョイ乗りで買い物へ出かけてみました。

暖房の効いた自宅内は23℃くらいだったので、弱でもずっと着ていると暑い感じもありました。

車内でタバコ吸ったりするので、窓も少し開けて走行しましたが、「あれれ~外気温5℃くらい高かった昨日の方が寒かったような気がするなあ~」と感じました。

■Elesinのベストのデザイン

まずはこんなデザインで、下にポケットが2個あります。

左胸にあるスイッチを長押しすると赤く光り強運転。1度軽く押すと白く光り中運転。もう1度軽く押すと青く光り弱運転。左のポケットは、モバイルバッテリーを入れ、接続するUSB-Aケーブルあります。

手持ちのAukey16000mah PB-T9を使用しました。
縦72 X 横165 X 厚み18mm(素人採寸)のもので72と18でギリギリくらいなので、これより小さいものがお勧め。

■ヒーター内蔵ベストの使用方法

左のポケットにあるUSB-Aコネクターをモバイルバッテリーのコネクターに接続し、電源ボタンを軽く押す。

モバイルバッテリーは、ベストのポケットの中に入っているケーブル、USB-Aコネクターを取り出し、バッテリーを先にポケットに入れて接続し、軽く電源ボタンを押すと、胸にあるスイッチが赤とか青とか光り、自動で電源とかのセルフチェックがあります。

ちなみに、私の場合、PB-T9が、長さ165mmと長いので、ケーブルもギリギリくらいなので、先にポケットに入れてからでないと接続できません。(ギリギリでも使用はできる)

■実際の使用の様子

電源ボタンを2度押した状態で、白色で光っています。
これは中を意味しています。

左おなは付近のポケットに、Aukey モバイルバッテリー 16000mah PB-T9を入れて、ケーブルに接続している写真です。

バッテリー選びが実は難しい。

写真の日は、福岡市内が、2018年2月5日外気温1℃で雪も舞い散る寒い日に、30プリウスに乗って出かける時に、「今日は大寒波到来で寒いから、ベスト着て中で行くか~」という感じで使っている時の写真です。

■SOLOVEのモバイルバッテリー

写真は、SOLOVEのモバイルバッテリーです。中身が18650リチウムイオンバッテリーではない、リチウムポリマーです。

Micro USBケーブルと、バッテリー本体と巾着袋です。

1