1. まとめトップ

身代金を払った亜乃音 ハリカを河原で抱きしめて「anone」(第3話)

ハリカ(広瀬すず)を亜乃音(田中裕子)の娘だと思い込む舵(阿部サダヲ)の話を聞いた西海(川瀬陽太)は、ハリカをだしに亜乃音から身代金を取ろうと言い出す。青葉(小林聡美)が代理で身代金交渉成立、受け渡したのだが…。今回も名言多数の上、西海が自殺して一層、先が読めない展開。

更新日: 2018年03月20日

1 お気に入り 1696 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◇先の読めない展開と名言に沸いた第2話

昨今の坂元裕二のドラマには、まるで難解な図形の問題のように、突拍子もない補線が幾つも隠れている。だから序盤では、面白さが理解できない視聴者が少なくない。

札束をニセ札と知らずに奪うため亜乃音の家に空き巣に入った舵(阿部サダヲ)とるい子(小林聡美)にハリカが連れ去られてしまうことに。先の読めない展開にSNSが沸いた。

第2話が17日に放送され、劇中で交わされる心に響くセリフの数々に、放送終了後もインターネット上では、視聴者がセリフを“名言”として噛みしめる投稿が相次いだ。

今回も名ゼリフ多数。るい子が「社会からひどいめにあわされた人は死ぬ前にすることがあるでしょう? 怒るんですよ。鮭だって、時にはクマを襲うんですよ」などウイットに富んだ言葉で舵を叱咤激励していた。

◆そして第3話 瑛太が本格登場

◆舵の過去シーン

◆舵のカレー店 先週の続きから

「いいなあ。小学生は残業なくて」「終電で帰れる幸せ」 #anone

1 2 3 4