1. まとめトップ

プロテイン&筋トレじゃ物足りない!筋肉増量を助ける「HMB」の効果と正しい飲み方!

もっとマッチョになりたい、シックスパックに憧れる、もっとゴリゴリ筋肉をつけたい・・・と、プロテイン&トレーニングで筋肉を鍛えていませんか?HMBサプリメントも追加するともっと効果的に筋肉をつけられるかも!この記事ではHMBの効果と飲み方、副作用や注意点をまとめています。

更新日: 2018年01月24日

6 お気に入り 9760 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

opmteammailさん

そもそもHMBって何?

筋肉トレーニングを補助し、効果的に筋肉を身につけるために開発されたサプリメントです。

HMBは、人間の体の中でも合成されている、効果的に筋肉をつけるためのサプリメントなんですね。

流れでいうとタンパク質⇒ロイシン⇒HMB⇒筋肉という流れでタンパク質からHMBに変化していきます。

タンパク質が筋肉になる過程でHMBに変化します。

HMBはアメリカでメジャーなサプリメント!

筋重量の増加や筋肉の損傷抑制効果があると言われており、米国ではメジャーなサプリメントとされています。

アメリカなどの海外では昔から愛用している方達も多く知名度も高いのですが、日本では2010年からHMBの販売が始まりました。

日本ではあまり馴染みのない方もいると思いますが、アメリカではメジャーなサプリメントなんですね。

そもそも筋肉が発達する仕組みって?

破壊された筋肉に栄養素であるタンパク質が供給されることで、筋繊維は回復し、筋肉が徐々に発達していきます。

筋肉というのは、

「筋肉に負荷が加わる」
     ↓
「筋収縮が起きる」
     ↓
「乳酸が産出される」
     ↓
「成長ホルモンが分泌される」
     ↓
「筋肉増強効果が高まる」

というプロセスを経て発達する

こういった筋肉の発達を助けるのがHMBの役割です。
筋肉をつけるためのサプリメントといえば、プロテインが一般的だと思いますが、HMBとプロテインには違いがあるのでしょうか?

HMBの役割とプロテインとの違い

HMBサプリ(β-ヒドロキシ-β-メチル酪酸)の効果や働きとは、筋肉の中にあるタンパク質の分解を抑制するというもの。
このことによって、筋肉の回復と増強をより効率的にすることになり、それが結果として筋肉量のアップにつながるという仕組みなのです。

タンパク質が筋肉の発達には必要不可欠で、プロテインは筋肉の発達に特に効果的なタンパク質の塊です。

HMBにはどんな効果があるの?

アンダーカロリー下では脂肪だけではなく、筋肉も分解されてしまいます。この分解される筋肉量を如何に少なくするかが重要

必要なカロリーを下回ったときでも、筋肉の分解を抑えてくれるのがHMBなんですね。

傷ついた筋肉を修復する際に、同じ負荷に耐え得るように以前よりも少しだけ頑丈に修復が行われます。

この筋肉の修復を促す効果が、HMBの回復促進効果なんですね。

副作用はあるの?

日本の厚生労働省が高齢者に、1日3gの摂取を推奨しているため、1日3gまでなら、まず副作用の心配はいらない

1 2