渦数学(環状体生体構造)には、1、2、4、8、7、5を繰り返すパターンがあります→1, 2, 4, 8, 7, 5, 1, 2, 4, 8, 7, 5, 1, 2, 4…

しかし、このパターンには369が含まれていません。科学者のMarko Rodin教授によると、これらの数は磁束場と呼ばれる3次元或いは4次元からのベクトルを表しています。磁束場は、6点の高次元のエネルギー回路に影響を与える高次元のエネルギーとされています。

Marko Rodin教授の下で研究を行っているRandy Powell氏はこれこそがテスラが使いこなしたフリーエネルギーの秘密の鍵であると言っています。

出典369の秘密について : 日本や世界や宇宙の動向

前へ 次へ