1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

定番からカッパまでガチ寒い日の寒さ対策が役立ちそう

全国的な大雪や低温注意報で寒さが話題の中お手軽な寒さ対策をまとめてみました。

更新日: 2018年01月26日

45 お気に入り 68257 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

寒さから身を守る「ライフハック」的な記事をまとめてみました。

48年ぶり東京都心で氷点下4度に各地冷え込み

冬型の気圧配置の影響で全国的に気温が下がり、東京都心では1970年1月以来、48年ぶりに最低気温氷点下4度を観測した。

関東地方には低温注意報が発表されており、気象庁は寒さ対策を呼び掛けている。

27日からの約1週間も、九州から東北の広い範囲で平年より平均気温がかなり低くなる見通しだ。

そうした中、使えそうな寒さ対策をまとめてみた。

・首3つを冷やさない

首3つというのは「首」「手首」「足首」のことです。他の身体の部位に比べて皮膚が薄いので冷えが感じやすいのです。

昔からの定番、湯たんぽで身体をポカポカに

大小いろいろなサイズが発売されている湯たんぽ。持ち運びも簡単ですし、寝る前にお布団にいれる方も多いのでは?

これからの湯たんぽは充電式のエコ湯たんぽが主流です!充電式湯たんぽは面倒なお湯の出し入れが不要。

・自衛隊が教える寒さ対策が話題1.「ビニールカッパ」

これは100円ショップで売っているようなビニールカッパをTシャツなどの上から着こみ、その上から上着を着るというもの。

サウナスーツ効果であたたかくなるとのことで、動画内では動くとすぐ暑くなってしまうという注意も書かれているほどです。

服1枚着た上に100円の雨がっぱを着てその上にまた、服を着るとサウナ効果で防寒対策になると自衛隊員さんの知恵として紹介されていた。動くと暖かいし汗が出ると。 サウナスーツより気軽に着れるし、運動の時良さげ(*゚▽゚)

さっきテレビで自衛隊の方たちが防寒対策に制服の下に100均のカッパ着るとサウナスーツ効果で暖かいってやってたから即真似した。最強!

・乾布摩擦もおすすめらしい!

寒さへの抵抗力を高めるとして古くから知られる乾布摩擦です。

やったのは子どもの頃以来という人も多いと思いますが、海上自衛隊の幹部候補生毎日必ず乾布摩擦をやっているそう。

・さらに究極の方法も公開されています。「筋トレ」

筋肉量が増えると基礎代謝がよくなり寒くても体の中から暖かくなるという、まさに究極の方法と言えるでしょう。

筋肉量が増えると基礎代謝がよくなり寒くても体の中から暖かくなるという、まさに究極の方法と言えるでしょう。やはり最後は筋肉か……。

1 2