1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

若っ!グラミー賞常連セレブの「初受賞時」がかわいい

今回取り上げたアーティストたちの平均年齢は20歳でした

更新日: 2018年01月27日

22 お気に入り 84189 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

今月28日(現地時間)に開催される「グラミー賞」。常連アーティストの初受賞時をふり返ってみました

vortexxxさん

【2008年】ジェイZとコラボした曲で初受賞

ディーバとして揺るぎない地位を確立しながらも、女優業への進出や、今秋デビューと話題沸騰のビューティライン、『フェンティ・ビューティー バイ リアーナ』のプロデュースでも注目を集めるリアーナ

2008年にはアルバム『アンブレラ』でグラミー賞最優秀ラップ・コラボレーション賞を受賞

名前を呼ばれると、助言者でありコラボレーターのジェイ・Zの手をつかんでステージに上がったリアーナは、「パパ、初めてのグラミーをあげるって約束したけど、これは取り合いになるかも」とコメント

【2001年】ガールズユニット時代に賞を獲得

日本でもお馴染みのビヨンセ。 彼女は伝説的なガールズグループ「デスティニーズ・ チャイルド」のリーダー、そしてプロデューサーをまだ10代の若さでつとめていた事でも有名

ビヨンセは当時1番人気だった

グラミー賞において「Say My Name」で最優秀R&Bグループ賞と最優秀R&B楽曲賞を受賞した

【2009年】2つの賞をデビュー約1年後に獲得

独創的な歌詞と力強いボイスで全世界で記録的なセールスを更新し続けているイギリス出身の女性シンガー「アデル(Adele)」。19歳のデビュー以来、リリースしたアルバムは全て全英チャートの首位を獲得

2009年、第51回グラミー賞では最優秀新人賞と最優秀ポップ女性歌手を受賞

デビューして約1年という短い期間で、グラミー賞を受賞したことに対し「涙が出てきそう。ロンドンにいるお母さん、マネジャー、そしてダフィーもありがとう!

アデルの『19』。 モンスター級のセールス、グラミー賞などの各賞を総ナメにした超名盤。 19歳とは思えない表現力に、ただ、ただ、圧倒されます。 「久し振りに音楽を聴いて、身体が震える程、感動しました」 pic.twitter.com/pZzFTbwSS8

【2010年】最優秀アルバム賞を史上最年少で受賞した

2006年、デビューアルバムの「テイラー・スウィフト」を発表したスウィフトは、すぐさまその名前と音楽を世界に知らしめた

『フィアレス』での最優秀アルバム賞を始めとする4部門を受賞した。最も重要な部門と考えられている最優秀アルバム賞を史上最年少の20歳で獲得するという快挙を成し遂げた

【1991年】デビュー後すぐに2つの賞を獲得

1 2