1. まとめトップ

広瀬すず主演「anone」で話題を集める名言集1~3話(随時更新)

広瀬すずさんが主演するハートフルドラマ「anone」。特にドラマの中でのセリフが深いと話題を集めています。今回は放送分の名言についてまとめてみました

更新日: 2018年01月26日

2 お気に入り 1114 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kyk57さん

◆「anone」とは

『anone』(あのね)は、2018年1月10日から毎週水曜日22時 - 23時に、日本テレビ系の「水曜ドラマ」枠で放送されているテレビドラマである。

主演は、広瀬すずさん。10代最後の連ドラ主演です。
脚本は坂元裕二さん。監督は水田伸生さん。

◆劇中での名言が話題に

劇中で交わされる心に響くセリフの数々に、放送終了後もインターネット上では、視聴者がセリフを“名言”として噛みしめる投稿が相次いだ。

このドラマは豪華キャストの共演もさることながら、坂元による名ゼリフの数々も話題になっている。

◆名言まとめ(第1~3話※随時更新)

第1話

「努力は裏切るけど、諦めは裏切りません。」(持本)

「いいことある人は最初からいいことありっぱなし!ない人は最後までないっぱなしなの!」(有紗)

「お金じゃ大事なものは買えないけど辛いことは減らせるの」(有紗)

「死にたい死にたいって言わないと生きられないからですよね」(持本)

「大丈夫は2回言ったら大丈夫じゃないってことだよ」(ハリカ)

「私は自分が思うよりずっとハズレでした」(ハリカ)

「大切な思い出って、支えになるし、お守りになるし、居場所になる」(カノン)

第2話

「カレーは辛い。辛いからうまい。人生もまた同じ。」(持本)

「社会からひどい目に遭わされた人は死ぬ前にすることがあるでしょ!怒るんですよ!サケだって時にはクマを襲うんでしょ?」(青羽)

「愛されてたって愛してくれなかった人のほうが心に残るもんね。」(亜乃音)

「人は手に入ったものじゃなくて手に入らなかったもので出来てるんだもんね。」(亜乃音)

「愛された記憶があるから愛せてるんだよ。」(ハリカ)

第3話

この人は悪い人じゃなくて頭が悪い人ですから。(青羽)

しょっちゅうってことはずっとじゃないだろ?ずっとじゃなきゃいいじゃん。(持本)

生まれて来てよかったって思ったことないうちはまだ死んでもいいって時じゃない。(持本)

第4話以降も更新します~

1