1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

スリー・ビルボード

とある田舎町で起きた殺人事件にまつわる騒動の行方を描き、数々の映画賞で話題を呼んだクライム・サスペンス。

監督・脚本を務めるのは、『セブン・サイコパス』などを手掛けたマーティン・マクドナー。

RAW~少女のめざめ~

獣医学校に入学した少女を主人公にした衝撃のホラー。ベジタリアンの少女が動物を口にしたことをきっかけに変貌していく様子と、彼女の秘密を映し出す。

メガホンを取ったのは、本作が長編デビューとなるジュリア・デュクルノー。

試写会で観たんだけど、2/2から公開のRAW−少女のめざめ−、とても美しく不潔で、観客を殴ってくるような勢いのあるカニバリズム映画なのでおすすめ。 youtu.be/dx39U168iLQ

ゆれる人魚

「ゆれる人魚」は、2018年2月10日より東京・新宿シネマカリテほかで公開される。

ポーランドのアグニェシュカ・スモチンスカ監督がメガホンを取り、アンデルセンの「人魚姫」をアレンジした異色ホラー。

監督は本作が長編デビュー作となるポーランドの女性監督アグニェシュカ・スモチンスカ。

ザ・シークレットマン

リーアム・ニーソン主演映画『Mark Felt: The Man Who Brought Down the White House』が、『ザ・シークレットマン』の邦題で2018年2月24日より公開決定。

1 2