1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

役柄が気になる‥あの人の映画初出演に注目!公開が楽しみ

これからますます注目される!あの人たちの映画初主演作品が話題‥今後の活躍が楽しみ!

更新日: 2018年01月27日

4 お気に入り 25923 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

映画初主演で注目されるあの人たち作品記事をまとめてみました。

Dream Amiが映画初出演で初主演

Dream Amiさんが26日、東京都内で行われたショートフィルムプロジェクト「CINEMA FIGHTERS(シネマファイターズ)」の初日舞台あいさつに登場。

全6作のショートフィルムで構成され、その中の「色のない洋服店」(齋藤俊道監督)に出演

オファーを受けて、私には無理ですって弱気なことを言っていた。でも、大根ながらに頑張りました」と自虐気味に語った。

・ショートフィルム「色のない洋服店」

Amiの1stソロシングル『ドレスを脱いだシンデレラ』の世界を映像化した『色のない洋服店』だ。

自身が演じる主人公・由衣は、色を失った世界で本来の自分の姿を隠しながら生きる女性。自分とは正反対なタイプだと明かす一方、重なる部分もあったという。

どれも好き。すごく良かった。見終わったあとに、胸になんかいっぱい溜まってる。見たものに対してすごく心が動いた。どれも好きだけど、「色のない洋服店」がものすごく好みです

「水曜日のカンパネラ」のコムアイ映画「猫は抱くもの」

コムアイ(水曜日のカンパネラ)が6月23日に東京・新宿ピカデリー、角川シネマ有楽町ほかにて公開予定の映画「猫は抱くもの」に出演することが明らかに

沢尻エリカが『ヘルタースケルター』(2012)以来6年ぶりに主演を務めることでも注目を集めている作品

コムアイが演じたのは、主人公・沙織(沢尻エリカ)の相手役で、自分を主人公の恋人だと思い込む、ロシアンブルーの猫・良男(吉沢亮)の相棒となる猫のキイロ。

「人の世界」と「猫の世界」、そして「1人の女性の内面の世界」を縦横に交錯させるという大胆な演出手法をとっており、劇中には実際の猫に加えて、擬人化された猫たちが多数登場

猫のキイロをこよなく愛し、主人公・沙織の気になる存在として登場する、画家のゴッホこと後藤保をロックバンド銀杏BOYZでボーカル&ギターを務める峯田和伸が演じている。

映画「ミスミソウ」大谷凜香が映画初出演

押切蓮介のマンガを原作とする実写映画「ミスミソウ」に大谷凜香が出演していることが明らかになった。

「ミスミソウ」は、田舎の学校に転校し“部外者”として壮絶なイジメを受けるようになった少女・野咲春花を主人公とするサイコホラー。

現役女子高校生の山田杏奈が春花を演じ、春花が唯一心を開くクラスメイト・相場晄に清水尋也が扮した。監督を務めるのは「ライチ☆光クラブ」の内藤瑛亮。

・「ミスミソウ」はR15+指定作品

「ハイスコアガール」「でろでろ」などで知られる押切蓮介の人気サスペンスコミックを、「ライチ☆光クラブ」の内藤瑛亮監督のメガホンにより実写映画化。

東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受ける。春花の唯一の味方は、同じように転校してきたクラスメイトの相場晄。

を心の支えに必死に耐えてきた春花だがイジメは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。

元乃木坂・深川麻衣 初主演映画「パンとバスと2度目のハツコイ」

1 2