1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

「ホリデイラブ」不倫妻役が大反響!山田孝之と親交「松本まりか」はどんな人?

ドラマ「ホリデイラブ」でのあざと過ぎる不倫妻役が大反響の「松本まりか」。ドラマ「六番目の小夜子」でデビューし、声優としては「FINAL FANTASY X」のリュック役としても知られる。2016年に事務所を移籍してから、一気に女優業が加速。2017年だけで7本の映画に出演。今後の活躍に注目。

更新日: 2018年02月19日

36 お気に入り 486059 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆放送がスタートした新ドラマ『ホリデイラブ』

「奪い愛、冬」(2017年1月期)や、「不機嫌な果実」(2016年4月期)など、近年テレビ朝日“金曜ナイトドラマ”枠のヒットパターンとなりつつある不倫モノのドラマが、2018年1月期に再び登場。

仲さん演じる“サレ妻”(=夫に浮気される妻)が主人公で、夫に強い執着をもつ危険な浮気相手の妨害にも負けず、壊れた夫婦の絆を再構築しようと戦う“夫婦愛サスペンス”。

◆同作であざと過ぎる不倫妻役を熱演した「松本まりか」

松本まりかと塚本高史

井筒里奈(いづつ・りな)(29) ………松本まりか
純平の単身赴任先で一緒に働く女子事務員。ゆるフワ系で男が放っておかないタイプ。頭はいいが、金銭的な問題で高卒。一流大学卒の夫・渡と、彼の裕福な実家に対してコンプレックスがある。

純平を運命の相手だと信じ込み、自分のモノにすべく、あの手この手で純平に近づいていく。

甘い声に可愛らしい仕草でゆるふわ女子の里奈を原作に忠実に演じきった松本への反響も大きく、賛否両論対照的な意見が飛び交っていた。

みんなムカつくとか言ってるけど男はこういうあざとい子が1番好きだと信じてるからね #ホリデイラブ pic.twitter.com/Hq5mI3BrM5

◆『六番目の小夜子』でデビューした松本 CMなどでも人気に

『六番目の小夜子』(2000)

左から松本まりか、鈴木杏、山田孝之

1984年9月12日生まれ、東京都出身。スカウトで芸能界入り。ドラマ『六番目の小夜子』(NHK教育)の花宮雅子役でデビュー。

ティーン雑誌「ピチレモン」のモデルで人気を確立、「ミニストップ」のCMでさらにファン倍増。

他にも「三菱電気」「コカ・コーラ」のCMや、ドラマ、雑誌で確実なファン層を誇る。

◆『FINAL FANTASY X』のリュック役に大抜擢 声優としても活躍

『FINAL FANTASY X』シリーズ

リュック役:松本まりか

女優業はもちろん、『FINAL FANTASY X』シリーズ(2001、02年)のリュックの声などを務め、声優としても注目を集める松本。

顔が浮かばなくとも、FFⅩのリュックの声の人、と言えば分かる人も多いだろう。FFⅩ発売時にはまだ16歳。声優として活動していたわけでもなく大抜擢であった。

アニメ『蒼穹のファフナー』(遠見真矢役)『シュガシュガルーン』(ショコラ役)で声優としても活躍。

◆2010年には英国留学 2016年に現在の事務所に移籍

長いキャリアのなかで転機となったのが、10年5月から翌年2月までのロンドン留学。本人の強い希望により実現したのだそうだ。

「英語圏で語学の勉強がしたかったというのもあったんですが、それ以上に『自分の足で立ってみたかった』。誰も知っている人がいない土地で、何でも自分でやらなければならない環境で生活する。それを実行するのはこのタイミングしかないと思って。」

◆2017年は映画だけで7本に出演

『22年目の告白 -私が殺人犯です-』 2017年6月10日公開
『愚行録』 2017年2月18日公開

1 2