1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

この記事は私がまとめました

nomado-kimocさん

先日に有安杏果が卒業したももいろクローバーZ

アイドルグループ・ももいろクローバーZの有安杏果が、今月21日のライブをもってグループを卒業

この最後のステージを約3万7000人のファンに見守られながら、22年間の芸能生活にもピリオドを打った。

有安自身はブログで「普通の女の子の生活を送りたいという想いが強くなった」と語っており、卒業後は一般人として生きていくつもりの模様。

有安杏果 昨年くらいからももクロに関心があり、にわかファンなりに特に推してたのが彼女だった。つい最近卒業した事は死ぬほど辛いが、彼女には新たな人生を幸福に過ごして欲しいと切に願っております。ありがとう有安杏果。

今、初めてチェックした・・ 有安杏果、ももクロを卒業 youtu.be/vnfH7vWH90s @YouTubeさんから

新体制になっての初仕事に映画クレヨンしんちゃん最新作の主題歌を務める

人の新体制となったばかりの新生ももいろクローバーZが、映画『クレヨンしんちゃん』最新作の主題歌を務めることが決定した。

中国武術のカンフーがテーマである本作にちなみ、タイトルは中国語で「笑って!」「笑おう!」という意味で、作品の世界観にマッチする歌詞と楽曲が書き下ろされた。

さらに、劇中でしんのすけたちカスカベ防衛隊が立ち向かう"ブラックパンダラーメン"の広告塔としても起用され、ゲスト声優として、メンバー全員でアイドルグループ・くろぐろクローバーZとして登場。

"ブラックパンダラーメン"のイメージソングを歌いあげ、アイヤータウンで巻き起こるラーメンパニックの一助を担う。

くろぐろクローバーZちゃん髪の毛のハイライトまでメンバーカラーだ!

映画のタイトルは「クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」

「映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~」の封切り日が4月13日に決定。

「クレヨンしんちゃん」の劇場版アニメシリーズ26作目。マサオの誘いで伝説のカンフー「ぷにぷに拳」を習うことになった、しんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘の玉蘭(タマ・ラン)とともに修行に励む。

その頃、春日部にある中華街「アイヤータウン」では、「ブラックパンダラーメン」なる謎のラーメンが大流行。それは、一度食べると病みつきになり、凶暴化してしまうという恐ろしいラーメンだった。突然のラーメンパニックに対し、街の平和を守るためカスカベ防衛隊が立ち上がる。

今回映画を作る高橋監督は、『ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』のほか、『映画クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃』も手掛けた監督。

脚本は、『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語~サボテン大襲撃~』のうえのきみこが執筆する。

四月十三日に公開の映画『映画クレヨンしんちゃん爆盛! カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』の主題歌が、『笑一笑 ~シャオイーシャオ!~』らしいアル! ももいろクローバーZの方が歌うアルよ! 私も歌いたいアルね…… もちろん、映画も見に行くつもりアルよ! 楽しみアル!

@shin_kasukabe 我が家の子供達はクレヨンしんちゃん大好きです もちろん4月公開の爆盛!カンフーボーイズ〜拉麺大乱〜も観るので早々に前売り券買ってきました✨ こちらのゲームもやりたいと言ってるので、当たるといいなぁ… twitter.com/i/web/status/9…

早くクレヨンしんちゃんの映画見に行きたい しかも、クレヨンしんちゃんも好きやから本当最高すぎる!! pic.twitter.com/0U1wlr34bA

1 2