1. まとめトップ

【仮想通貨,ビットコイン】CCコインチェックNEM不正流出予言 373億円の資金移動!

経営者はうまく逃げ切れなかったですね、すぐにすべて保障と言うことならばうまく丸く治められたのに、経営のプロでは無かったと言うことですね! 利益は膨大ですので返済は可能です。またM&Aで580億円以上で売れる可能性は有ります。

更新日: 2018年03月20日

1 お気に入り 1219 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

良い香りさん

保守速報さん 【速報】コインチェックが「破産申請予定」と内部告発、混乱広がる ift.tt/2E9dm9q pic.twitter.com/kJLfygBq86

「金融庁は2日午前、約580億円分の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した仮想通貨取引所大手コインチェック(東京・渋谷)の業務再開について、再発防止策などが確認できれば13日以前でも再開できるとの考えを示した。」 pic.twitter.com/jegdRzE24w

北尾のカスがまたポジショントークをしておるな。おおかたコインチェックに投資しようと思ってたら断わられたとかそんなとこだろ。なんせサトシナカモトにあって暗号通貨の話をしてるとか言ってる法螺吹きだからな。こんな奴の戯言を信じるクソ... fb.me/7qVTLHkGs

コインチェック騒動のさなかに373億円の資金移動、不正送金疑惑が浮上 ascii.jp/elem/000/001/6…

コインチェック 金融庁職員10人常駐させるとの事 色々問題がありそうですね。まずは資金の保全が最優先ですね。

ねむねむねむ笑ったw

しかもおもちゃだけど「紙幣」に書き込んだんだろ?
予言者だな。

無意識のうちに不幸を感知して書いてるだけで
別にこの人が不幸を呼んでいるわけではないと思う

580億円相当の仮想通貨「NEM(ネム)」が流出した事件で、流出が始まってからわずか20分間で被害額のほぼ全てが奪われていたことがわかりました。 #日経ビジュアルデータ nikkei.com/article/DGXMZO… pic.twitter.com/zKywcuTABo

コインチェック事件、17歳女子ハッカーが犯人特定か 劇的展開にネット沸騰  仮想通貨取引所「コインチェック」(東京)で、不正アクセスにより仮想通貨「NEM(ネム)」約580億円相当が外部流出した問題で、ネット上で日本人の17歳女… twitter.com/i/web/status/9…

@tsubasa_yozawa !!!【緊急拡散】!!! 現在、NEMを盗んだ犯人が不特定多数のアドレスにXEMを送りつけています! もしあなたのウォレットに見覚えのないネムの入金がありましたら、そのまま出金などせずホールドしてく… twitter.com/i/web/status/9…

@nishinokazu 試算ですが、少なくとも12月1月は手数料収入だけで月間500億から2000億くらいは入ってると予想です。 広告打ちまくってましたが…。 そして、CCを500億で買う会社は多分あります。 色んなM&A見まし… twitter.com/i/web/status/9…

戸田さんのコメントの通り。FXだってノんでる業者の方が多いんじゃないかな。こんな奴のブログを相変わらず鵜呑みにする奴が多いこと自体が情弱がマジョリティだってことの証明。こういうのがPVを集めること... コインチェック社「持っ... horiemon.com/news/2018/01/3…

【コインチェック流出は金融庁の犯罪】  あまり知られていないが、 「日本は仮想通貨取引所の登録制を世界に先駆けて導入」  それでなくても、不正アクセスに弱い日本。 「世界では、日本が必ず狙われる」といわれていた。 【日本は仮想… twitter.com/i/web/status/9…

言い続けないと、いつまでも凍結されると思います。他の業者にも(ああ、トラブルの際には凍結すればいいんだな)という悪い前例になります。いまコインチェックがやっている身勝手は、仮想通貨業界全体にとって迷惑! twitter.com/tamakichi/stat…

コインチェック 金融庁から業務改善命令を受けたことを発表しましたが、その内容を改ざんしています。3) システムリスク管理態勢にかかる経営管理態勢の強化及び責任の所在の明確化 の「責任所在の明確化」の部分を勝手に削除して発表している。 pic.twitter.com/LjKdA0EeeX

コインチェック 最大の問題は「みなし」状態であることなのですね。認可申請中で認可が受けられないと「廃業」しかない。許認可の決定が出るまでの暫定営業でしかないわけです。金融庁としては顧客資産の保全が最優先であり、どうすれば顧客の影響を軽減できるかということでしょう。

1 2