1. まとめトップ

【学生向け】夏休み・卒業旅行にオススメ!長期休暇で行くべき海外旅行先まとめ

学生の卒業旅行や春休み・夏休み・冬休みの長期休暇でおすすめの海外旅行先をまとめました。中々取れない長期休みだからこそ、一生に一度しか行けないような場所に行ってみませんか?ここでは一週間〜数ヶ月の旅行を想定しておすすめプランをまとめてみました。社会人もチャンスがあれば是非行ってみましょう!

更新日: 2018年02月12日

4 お気に入り 14550 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

学生時代から世界各国を旅行した経験を元に、おすすめの旅行先をまとめました。

holy777さん

▼もくじ

プラン1、一気に数十カ国訪問も!?ヨーロッパ周遊旅行
プラン2、世界一の国を味わい尽くす!アメリカ横断旅行
プラン3、目指せ地球の裏側!南米周遊旅行

▼プラン1、一気に数十カ国訪問も!?ヨーロッパ周遊旅行

▼オススメポイント
・国と国の距離が近いので電車や車ですぐに隣の国に行ける!
・歴史ある欧州ならではの観光スポットが沢山!
・英語が通じる場所が多い!
・交通インフラや公共サービスが充実!
・他の地域に比べて治安が良い!
・ユースホステルなど学生向け低価格ホテルも充実!
・学割が使える場所が多い!(国際学生証必須)

▼マイナスポイント
・物価の高い地域が多い(特に北欧やスイス)
・近年多発している中心地でのテロ

せっかく海外に行くならあちこち行ってみたい!という人にヨーロッパはおすすめ!多くの国が電車で乗り継ぎ出来る上、シェンゲン協定によってヨーロッパ内では国境検査が不要なのです!
またユーレイルパスを使えばこれ一枚で色々な国の電車に乗り放題。日本からネットで申し込めるので、国ごとに面倒な手続きが不要なのも嬉しい。17-27歳には割引制度もあります。

西ヨーロッパの先進諸国は交通網も発展しており、観光地の移動に困ることは少ないでしょう。電車やバスなどを使えば移動費も節約出来ます。
また日本人観光客の情報も多く、事前準備は立てやすいです。
他地域に比べれば治安も良く、いざという時も英語が通じやすいのは助かります。
とはいえ、海外であることに変わりはありません。しっかりとした準備と心構えは必須です。
また東ヨーロッパは西に比べるとインフラや治安で劣る面があるので注意が必要です。

▼主な観光スポット
・凱旋門 ・エッフェル塔 ・シャンゼリゼ通り ・ルーブル美術館 ・オルセー美術館 ・ノートルダム大聖堂 ・オペラ座 ・モンサンミッシェル ・ヴェルサイユ宮殿

▼おすすめ理由
おしゃれな町並みのパリには観光名所が沢山!特に凱旋門やエッフェル塔は必見。またルーブルにはモナリザやミロのヴィーナスなど誰もが見たことのある芸術品が盛り沢山だ!
また本場のフランス料理やワインなどのグルメも楽しみ!おしゃれなカフェで優雅な一時を楽しんでみてください。

▼主な観光スポット
・コロッセオ ・ピサの斜塔 ・ミラノのドゥオモ ・ベネチアのゴンドラ ・トレビの泉 ・真実の口

▼おすすめ理由
観光大国として有名なイタリアはローマ帝国の遺構や映画「ローマの休日」の舞台など見どころが沢山!国内の著名な街もローマを始め、フィレンツェやミラノ、ヴェネツィアなど各地にあるため、有名所だけでも全てを見るには1週間では足りないほど。
各地域ごとに異なるイタリア料理も観光客を喜ばせます!

▼主な観光スポット
・ノイシュバンシュタイン城 ・ブランデンブルク門 ・ベルリンの壁 ・ミュンヘン新市庁舎 ・ケルン大聖堂 ・ロマンティック街道

▼おすすめ理由
各地に城や史跡の残るドイツは中世の雰囲気を感じるのに最適!シンデレラ城のモデルと言われるノイシュバンシュタイン城など城や宮殿が各地に点在しています。
またホロコーストに関する博物館や冷戦の象徴ベルリンの壁など現代史の暗の部分も学べる場所です。学生なら現地で一度は学んでおきたいですね。
グルメはビールとソーセージ!ドイツ全土で5千種類を超えるビールはどれも美味!
他の欧州先進国に比べると比較的物価が落ち着いているのも◎。

▼主な観光スポット
・ビッグベン ・大英博物館 ・バッキンガム宮殿 ・タワーブリッジ ・ストーンヘンジ ・ウェストミンスター宮殿  ・ナショナルギャラリー

▼おすすめ理由
ロンドンを中心に有名な観光名所が盛り沢山!大英博物館には大英帝国が各地で集めてきた貴重な品が多く収蔵されています。ハリーポッターやビートルズ縁の地を巡るのも人気!
また郊外に出るとウェールズやスコットランド、北アイルランドなどイングランドとは異なる様々な文化や自然にも出会えます。
一般に不味いと言われるイギリス料理ですが、独特のバー文化は一見の価値あり。サッカー好きならバーで現地の人と盛り上がるのもオススメです!

▼主な観光スポット
・ガムラスタン(旧市街) ・スカンセン ・ヴァーサ号博物館 ・ストックホルム宮殿 ・アイスホテル

▼おすすめ理由
首都ストックホルムの北欧デザインの町並みは散歩するだけでウキウキすること間違いなし!食器や小物なども可愛いものばかりで人気!
そして何よりスウェーデンの北部ではオーロラ鑑賞がオススメ!マイナス20度以下の厳しさはあるものの、他の地域に比べるとオーロラ鑑賞初心者向けです。オーロラスポットのキルナにはトナカイのソリに乗れるアクティビティや、建物が全て氷で出来たアイスホテルなど見どころ満載で飽きさせません!

スペイン:サクラダファミリア、イビサ島
ギリシャ:パルテノン神殿、エーゲ海、サントリーニ島
オーストリア:ウィーン国立歌劇場
スイス:マッターホルン、ベルン市街
チェコ:プラハ城、プラハ旧市街
バチカン市国:サン・ピエトロ大聖堂、バチカン宮殿

▼プラン2、世界一の国を味わい尽くす!アメリカ横断旅行

▼オススメポイント
・広いアメリカを横断して西海岸から内陸部、東海岸まで文化の違いを楽しめる!
・特徴的な街が多く、観光に飽きない!
・英語が通じる!

▼マイナスポイント
・交通機関は車がメインで場所によってはレンタカーやタクシーが必須。
・車社会のため電車が不便で駅の治安が悪いこともある。
・贅沢税があるため、外食料金は高め。

東海岸から西海岸まで、町ごとに異なる文化を楽しめるのが醍醐味!
有名観光地は東西海岸線に多いので、飛行機で回るのも一つの手ですが、是非内陸部の延々と続く広大な土地をドライブしてみてはどうでしょうか?時間はかかりますが、今しかできない貴重な経験になるはず。
他に大陸横断鉄道「アムトラック」を使うという手も。

▼主な観光スポット
・ハリウッドサイン ・ウォーク・オブ・フェイム ・カリフォルニアサイエンスセンター ・ロサンゼルス自然史博物館 ・グリフィス天文台 ・ゲティ・センター ・ディズニーランド ・ユニバーサルスタジオ

▼オススメ理由
西海岸随一の観光スポット。特に米国映画文化を代表するハリウッドの街中には憧れのスターやセレブに関する見どころが盛り沢山!またディズニーやユニバーサルスタジオもあるため家族連れにも人気です。カップルにはグリフィス天文台の夜景がオススメ!
車が無いと移動しづらく、地下鉄も場所によっては治安が悪いのが難点。楽しむあまり、帰りが遅くならないように注意しましょう。

▼主な観光スポット
・カジノ ・フリーモントストリート ・グランドカナルショップス ・ルクソール ・ハイローラー ・シーザーズ・パレス ・ベラージオ ・パリス ・グランドキャニオン ・アンテロープキャニオン ・セドナ

▼オススメ理由
世界一有名なギャンブル街。メインの通りには豪華なホテルが立ち並び、その殆どにカジノがあります。ベラージオの噴水ショーに代表される屋外ショーも必見。ショッピングモールも多く、寝るのも忘れて楽しめます!
またラスベガスから日帰り〜1泊で行けるグランドキャニオン国立公園やセドナは雄大な自然を感じられる米国随一の人気スポット。ココも一度は訪れたい場所です。

▼主な観光スポット
・ホワイトハウス ・ナショナルギャラリー ・国立航空宇宙博物館 ・国立自然史博物館 ・ナショナルモール ・リンカーン記念館 ・ジェファーソン記念館 ・合衆国議会議事堂 ・ワシントン記念塔

▼オススメ理由
アメリカの政府機関が集中したワシントンD.C.はある意味「世界の中心」と言える場所。大統領官邸のホワイトハウスや連邦議会議事堂、過去の大統領を称える多くの彫像や過去の戦争で犠牲となった兵士を称える記念碑などが立ち並びます。
ナショナルモールには絵画や自然科学、航空宇宙など様々な分野の博物館(スミソニアン博物館)が立ち並びます。これらは入場料無料なのも学生には嬉しいところ。

▼主な観光スポット
・タイムズスクエア  ・自由の女神 ・ブロードウェイミュージカル ・エンパイアステートビルディング ・トランプタワー ・セントラルパーク ・メトロポリタン美術館 ・ニューヨーク近代美術館 ・国立9月11日記念館

▼オススメ理由
世界の流行発信地として名高いNYは誰もが一度は訪れたいと思う場所。タイムズスクエアを中心に最先端のファッションや食文化を味わえます。ブロードウェイ・ミュージカルを楽しんだり夜景を眺めたり、短い日程ではその魅力は味わい尽くせないでしょう。

1 2