1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

大規模な自爆テロも発生‥世界各地で痛ましい被害報告が相次ぐ

アフガニスタンからタイなど最近発生したテロに関するニュースをまとめてみました。

更新日: 2018年01月28日

6 お気に入り 22650 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

世界各地で発生しているテロ行為が深刻化しています。

アフガニスタンの首都カブール救急車爆発95人死亡

爆発があったのは、政府の施設や各国の大使館が集まるカブールの中心部で、爆弾を積み、搬送中を装った救急車が自爆した。

地元メディアによると、少なくとも95人が死亡し、163人がけがをした。これまでに、日本人の被害情報は入っていない。

・反政府武装勢力タリバンが犯行を認める声明

この爆発に関連して、4人が逮捕され、反政府武装勢力タリバンが犯行声明を出した。

過激派組織IS=イスラミックステートによる自爆テロも相次いでいて、治安の悪化に歯止めがかからない状態となっています。

カブールでは1週間前にも高級ホテルが襲撃され、外国人14人を含む22人が死亡するテロがあり、この事件でもタリバンが犯行声明を出しています。

リビア東部2度の爆発26人死亡

リビア東部ベンガジ市内のモスク(イスラム教礼拝所)で23日、2回の爆発があり、治安当局者によると少なくとも26人が死亡、31人が負傷した。

出典https://www.cnn.co.jp/world/35113658.html

同当局者が匿名でCNNに語ったところによると、爆発は市東部にあるモスクから信者らが出てきたところで起きた。車に爆弾が仕掛けられていたとみられる。

リビアでは2011年からの内戦状態に加え、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」との戦いが続いている。

唯一機能していた国際空港で15日、敷地内の刑務所に収監されている仲間を奪還しようと武装集団が襲撃して戦闘となり、少なくとも20人が死亡した。

空港の関係筋や地元住民によると、武装集団は撃退され、空港の東方約10キロに位置する武装集団のアジトでも戦闘が行われた。

イラクの首都バグダッド自爆テロ100人以上死傷

イラクの首都バグダッドで15日、自爆テロが相次ぎ、100人以上が死傷した。

ガーセミー報道官は、今回の事件に際して、特にこの事件の犠牲者の遺族をはじめ、イラクの政府と国民に対し哀悼の意を表明しました。

「この卑劣なテロ行為を強く非難する。友好国であり兄弟国であるイラクの国民にお悔やみを述べる。死亡した人々に哀悼の意を表する。負傷者の一日も早い快復を願う。トルコは、テロリズムとの戦いにおいて、イラク国民およびイラク政府と完全な連帯の中にい続ける」

アムステルダムで銃撃3人死傷はテロ否定

オランダの首都アムステルダム中心部で26日、銃撃があり、1人が死亡、2人が負傷した。犯人は現在も逃走中

アムステルダム警察当局はAFPに対し、事件は「明らかにテロではない」と説明。警察は犯人の行方を追っている

オランダメディアは目撃者の話として、数回の銃声があった後、フードを被った男1人が現場から逃走したと伝えました。警察は現場一帯を封鎖し、聞き込みや現場検証を続けています。

タイ南部の市場で爆弾テロ3人が死亡

1 2