1. まとめトップ

【運営逆ギレ】質問箱の規約改定で退会する人が続出【Twitter】

Peing質問箱公式が、メディアでサービスの利用を拡散するために、質問内容を自由に使えるように規約改定していたことが明らかになりました。またもや炎上する無料サービス。

更新日: 2018年02月03日

0 お気に入り 4628 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

Peing質問箱公式が、メディアでサービスの利用を拡散するために、質問内容を自由に使えるように規約改定していました。

エレ味噌さん

質問箱 の利用規約が1/25に変更された事による不安視の声、中にはこれを期に退会する人も

1月25日に規約が改定

その中で注目されているのが…以下の規約。

2.本サービスにおいて、ユーザーが投稿その他送信を行ったコンテンツについては、当社において、無償で自由に利用(複製、複写、改変、第三者への再許諾その他のあらゆる利用を含みます。)することができるものとします。

退会する人が続出

質問箱退会しました。 たくさん構ってくださりありがとうございました

例の質問箱、改めて利用規約見たら自由に退会もできないのな pic.twitter.com/O9kRH4eM5T

不安の声

「無償で自由に」と言われると、利用目的が特に書かれていないため、「あんな使われ方もありえるかも」と、いくらでもコンテンツの利用方法に想像が膨らんでしまい、「怖い」「使われたくない」と感じるのにも頷けます。

数日前のやらかしに起因した不安要素が連なって、このまま使い続けて大丈夫なのか?と疑問視している人が噴出してる様です。

質問箱の新しい規約はよくあるものなんだけど、最悪の事態を想像させるような情報を以前流してるから、規約が悪いというより運営が信頼できなくなったという感じじゃないのかな?実際他で似たような騒ぎいくつもあったけど「まあ大丈夫でしょ」と油断できる土台があったから収束しただけであって。

公式の見解

利用規約第8条第2項に関するご質問を受けておりますが、当該規定は、システムに関する取材対応や広告を行う上で、ユーザーの皆様の秀逸な質問及び回答を、一般の皆様に、使用例として紹介する際に依拠することを目的としています。

なぜこれを炎上する前に言えなかったのか…メディアの取材などで使う予定だそうです。

開き直ってキレる公式

皆様はTwitterの利用規約でTwitter社に既に同じような権利の譲渡を許諾しており、弊社の規約でも同じような表現を利用させていただいておりました。弊社に対してのみ誤った見方で退会を推奨するような情報拡散は誠に遺憾です。少なくとも運営に問い合わせ、確認した上で正しい情報を流してください。

Twitterの規約に近いのでセーフという論理

RT> なんで質問箱の運営はツイッターの規約を引き合いに出してくるんだろう? ツイッターと質問箱は運営実業者違うじゃん… ツイッターとの連携サービスとはいえ、データの保管先も違うし、運営も異なるんだから、ツイッターと同じ書き方だから良いでしょ⁉︎は理論として成り立ってないよ

利用規約はその存在自体として、誰が読んでも意味を正確に理解できるような表現にはなりません。抽象的な表現になる傾向にあります。それを曲がった見解で拡散するのはいかがなものでしょうか。

利用規約は誰が読んでも正確に理解できるものではないそうです。じゃあ補足が必要ですよね…なんのための利用規約なんでしょうね。

質問箱公式が「利用規約は誰がみても分かるような書き方はできない」って言ってるんだけど、運営やばくない?誰が見ても分かるような表現は無理でも、なるべくそうであるようにしなければならないのが利用規約ってものじゃないの?えっ?開き直るの?企業としてどうなの???

Twitterとは違う?

Twitterの利用規約を援用するのであれば質問箱さんの利用規約 第8条第1項に「『ユーザーが投稿その他送信を行ったコンテンツ』の所有権はユーザーにある」と書くべきではないでしょうか?
これが書かれていない上に同第2条で『自由に利用(略)できるものとする』と書くのはちょっと……。

ぼくは別に質問箱さんに叛意があるとかやないですし、権利の所在と使用理由が事前連絡でちゃんとなってたら投稿したコンテンツの無償提供にも応じます。

しかしぼくのもつ知的財産権を放棄する気はありません。
今回は(あくまでも運営がしようと思えばですが)「無償かつ知られないままに知的財産権を放棄させるような文言(言葉)」が「匿名型コンテンツ」の規則にあったことが一番の問題であり、それが解決して信用を取り戻したらまだ道はあると思います。

やろうと思えばいくらでも悪く利用できてしまう規約になっている。これが最大の問題なのではないでしょうか。

あらかじめ許可を取ると炎上から1日経過して投稿

弊社がユーザーの皆様の投稿を無断で使用することにより、気分を害される方も想定されることから、弊社はユーザーの皆様の投稿を広告・取材対応に使用する際には、予め本人の許諾を得るようにしております。

規約改定の告知の時に言えたはずなのに…元からそのつもりだったのか疑ってしまいます。

1 2