1. まとめトップ

仕事がデキる人になるには・・・「仕事ができる人」に共通する5つの特徴

あなたの周りにいる仕事ができるなぁ、と思う方々には、何かしたら共通点があるのではないでしょうか。会社で、「仕事ができる人」に共通する5つの特徴をまとめてみました。自分が目指している「仕事ができる人」になっているかをチェックして、異動、昇進など、ビジネス上の転機に備えてください。

更新日: 2018年03月06日

26 お気に入り 13744 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

サマリさん

■会社にいる「仕事がデキる人」とは

とにかく返事が早い、ということです。
私の知り合いの経営者は、何か問い合わせや連絡をもらった2時間以内で返すことをルールにしているとおっしゃっていました。

業績は常にトップクラス、重要な仕事を任され、社内で人望を集め、社外では人脈のパイプをたくさん持ち、仕事を手際よくこなして、就業時間が終わったら残業せずに帰る………出来杉君か完璧超人かよ!……みたいな人が、あなたの会社にもいるのではないでしょうか?

自分も仕事ができる人と思われたい!できる人になりたい!という人のために、仕事ができる人の特徴を紹介します。

◆仕事がデキる人に共通する5つの特徴

1.仕事が ”早い”

・レスポンスが早い

メールを送信したら、わずか数分で返事が返ってきてびっくりしたことはありませんか?
仕事ができる人の特徴として、「メールの返信が早い」ということがあります。

・意思決定が早い

決断力があるのも、できるビジネスマンの特徴の1つではないでしょうか。
決めるのが早いということは、その分行動する時間を確保できる、ということです。

2.仕事が ”たくさん”できる

・行動量が多い

できるビジネスマンに、頭でっかちで動かない人はいません。
なぜなら、ビジネスは結果で語られるからです。
つまり、考えているだけでは結果は出ず、偉そうに言うだけでは誰もついてこないからです。
ここで大切なことは、できる人ほど、“考えながら動いている”ということです。

・マルチタスク

できるビジネスマンはいろんなタスクを抱えています。
1つだけのタスクに注力しているというよりも、色々なタスクをうまくマネジメントしながら進めています。

・情報感度が高い・情報収集をしている

できるビジネスマンは、様々な分野から広く、そして深く情報を集めています。
また、できる人だからこそ、情報が集まってもきています。
経営資源でも、「ヒト」「モノ」「カネ」と合わせて「情報」も重要な資源です

3.”社交的”である・”人脈が豊富”である

・人間関係作りがうまい

人間関係を作るのがうまい人の特徴に、コミュニケーションをこまめに取ること、相手の立場を考えて行動すること、気配りができること、話を良く聞くこと、などがあります

・話が面白い

これは聞き手の感覚的な部分ですが、話が面白いのも特徴です。
この面白さにも、お笑い芸人のような面白さだけでなく、興味を持たせたり、新規性があったりと様々な面白さがあります。

・気遣いができる

自分のことだけでなく、周りに気を配れることは重要です。
こういった気遣いができる人は、周りからも助けてもらえるものです。

4.適度に”任せている”

1 2