1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

森且行もいたSMAPからたのきんトリオまで!懐かしい「ジャニーズ映画」5選

現在、毎月のように公開されるジャニーズ主演映画だが、その源泉ともいえる1980~1990年代のアイドル映画があった。近藤真彦「ハイティーン・ブギ」、森田芳光監督「シブがき隊 ボーイズ&ガールズ」、少年隊「あいつとララバイ」、男闘呼組「ロックよ、静かに流れよ」。6人のSMAP「シュート!」。

更新日: 2018年06月21日

5 お気に入り 26757 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

絶大な人気を誇った「たのきんトリオ」主演シリーズ第4作目

◆『ハイティーン・ブギ』(1982)

監督:舛田利雄
脚本:永原秀一、舛田利雄
原作:後藤ゆきお、牧野和子
主題歌:近藤真彦「ハイティーン・ブギ」
出演:近藤真彦、野村義男、田原俊彦、武田久美子

横浜で暴走族スケルトンズを率いる藤丸翔は、敵対するブラックウルフに襲われ負傷。たまたま通りかかった桃子に助けられ、翔は彼女に一目惚れした。

。翔につきまとわれ迷惑する桃子は、リーゼントを切って暴走族を辞めたらつきあってやると言うと、彼女に夢中な翔は言う通りにしてしまう。

たのきんトリオ主演シリーズ第4作目。暴走族から足を洗い、少女との愛に目覚めた主人公と、仲間達の青春群像を描く。

たのきんトリオ:田原俊彦、近藤真彦、野村義男によるジャニーズのグループ名

「プチセブン」に連載中の後藤ゆきお、牧野和子による同名劇画の映画化で、脚本は「獣たちの熱い眠り」の永原秀一と「大日本帝国」の舛田利雄の共同執筆、監督も舛田利雄、撮影は「地震列島」の西垣六郎がそれぞれ担当。

当時絶大な人気を誇った「たのきんトリオ」の近藤真彦が主演を務めた。映画と同名の主題歌も大ヒットした。

1982年夏休み映画として公開されたハイティーンブギの動画。 本作はたのきん映画の最高傑作ですね! https://t.co/eem1hjcRDR #たのきん #田原俊彦 #近藤真彦 #野村義男 pic.twitter.com/kLMuao8Dcl

映画「ハイティーン・ブギ」でマッチの恋人役の武田久美子さん、可愛かったなぁ〜(♥ŐωŐ♥) #bayfm #bayfm_it

諸事情があるのは重々わかっていますがこんだけ年月が経っているのだからそろそろ和解して欲しいー 素晴らしい作品を後世に残したい! 「スニーカーぶる〜す」円盤化お願いします‍♀️ 「ハイティーンブギ」「ブルージーンズメモリー」「グッ… twitter.com/i/web/status/9…

名匠・森田芳光監督が演出していた「シブがき隊」主演映画

◆『シブがき隊 ボーイズ&ガールズ』(1982)

監督:森田芳光
脚本:森田芳光
出演:薬丸裕英、本木雅弘、布川敏和

大輔、公明、正の三人は東京のある全寮制男子高校の一年生。青春前期ごく平均的な大輔、ツッパリ屋だが、おっちょこちょいの公明、頭はいいけど内気な正。三人は夏休みをひかえた七月のある日、舎監の目を盗んで寮から脱出した。

彼らがやって来たのは東京からそう遠くないリゾート地。旅館に荷物をあずけて近くのテニスコートに遊びに行ったのはいいけれど、更衣室に三人の財布を置き忘れてしまった。結局、財布を紛失した三人はアルバイトで宿泊代を返すことにした。

東京の全寮制を飛び出した三人の若者のリゾートでのアバンチュールを描いた青春映画。

主演のシブがき隊こと薬丸裕英、本木雅弘、布川 敏和は、TVドラマ「2年B組仙八先生」でデビューを飾ったアイドルで、本作が初の主演となる。

80年代初頭、洋楽のプロモーションビデオというのが出てきたころだ。日本にそれがもたらされるにはもう少し時間を要するといった時代。森田監督は見事に映画としてシブガキ隊のプロモ的な映画を撮り上げた。

シブがき隊の「ボーイズ&ガールズ」の監督って森田芳光だったのね。。そうよね、80年代のアイドル映画の監督さんって凄いよなー。鈴木則文然り。

『シブがき隊 ボーイズ&ガールズ』はDVD化されてないのか・・・ 80年代のアイドル映画ってその後有名になる監督の作品だったりするんだよね。

まじめに。 シブがき隊「ボーイズ&ガールズ」って映画観たことある方いらっしゃいますか?『キュンキュン』って言葉当時はなかったけど今あてはめるとそんな気持ちだったなぁ。もう一回観たいなぁ....(^ ^)

「少年隊」が初主演した青春映画

◆『あいつとララバイ』(1983)

監督:井上梅次
脚本:井上梅次
主題歌:少年隊「あいつとララバイ」
出演:錦織一清、東山紀之、植草克秀、麻生祐未

なお、同時上映は田原俊彦主演『エル・オー・ヴィ・愛・N・G』

佐藤友美は横浜・西高校の二年生。ある日、一週間前ひょんな事から友美が偽りの恋人宣言をした菱木研二が、一年のダブりで隣の席に編入してきた。それ以来研二は、友美に一目惚れ。

ある放課後、女生徒のあこがれのマト、バスケット部のキャプテン太田一夫と友美が親しげに話している様を見て嫉妬にかられた研二は放送室に忍び込み、友美への愛の告白を全校にアナウンスしてしまう。

多感な年頃の男女高校生の姿を描いた学園ドラマ。脚本・監督は「嵐を呼ぶ男(1983)」の井上梅次、撮影は小野正がそれぞれ担当。

1 2