1. まとめトップ

「結婚しないの?」「付き合っている人いないの?」独身の理由をしつこく聞かれたときに答える台詞サンプル

「結婚しないの?」「付き合っている人いないの?」「誰か紹介しようか?」独身や一人でいるの理由をしつこく聞かれたときに答える台詞サンプルをあげてみました。

更新日: 2018年03月10日

7 お気に入り 11577 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

「結婚しないの?」「付き合っている人いないの?」「誰か紹介しようか?」聞かれるのは結構面倒。独身や一人でいるの理由をしつこく聞かれたときに答える台詞サンプルをあげてみました。

yokohamareelさん

結婚して家庭をもってみて、どうですか?

よく言われるという看護師の友人いわく。
相手が既婚者であれば、「結婚して家庭をもってみて、どうですか?」
独身であれば「ご自身はどうなんですか?」と、とにかく『ひたすらに質問攻めにする』とのこと。

家庭持ちで愚痴めいたことがあったら即座に「大変なんですね」と言って話を長くつなげ、最終的に「私は結婚に夢がないんですよ、いい話も聞きませんし」と終わる、
独身者が夢を語ったら「そう思うんですね~」と興味なさそうに流すのだそうです。

興味がないんです・他に夢中になっているものがあります

「結婚に(恋愛に)全然興味がないんです」
「他に夢中になっているものがあります」

他に夢中になっているものがあるといったときには、その趣味の内容について、思いっきり説明してみましょう。

仕事が忙しくてそれどころでは……

「仕事が忙しくて恋愛もままならない」
「そんな暇があったら睡眠時間がほしい」
ひたすら仕事を理由に断るという方も多いようです。

実際に仕事が忙しすぎる方が多いのも現実です。

幸せな結婚してる人、あまり知らないんですよ

「幸せな結婚してる人、あまり知らないんですよ。愚痴なら山のように聞きますけど」

特に相手が配偶者や家庭の愚痴を言っているときには効果的なようです。

夫婦別姓を待ってるんです

仕事仲間いわく、いつか結婚するかもしれないというときには「夫婦別姓を待ってるんです」と言うのもいいようだとのこと。

親のひどい離婚に巻き込まれたので、結婚だけはしたくないんです

「親のひどい離婚に巻き込まれたので、結婚だけはしたくないんです」

そのままですが、淡々と無表情で言うと納得されやすいようです。

結婚しようと思った人はいたんですが…

「結婚しようと思った人はいたんですが……
今はもう、いない人なので……」

先輩いわく「目を伏せるか、まばたきを押さえ、目をうるませて小さく言えばいいのです」とのこと。
これでさらに聞き返してきた人は、今のところいないそうです。

ちなみに子供の頃結婚したかったのは、お祖父さんとのことでした。

転勤についてきてくれなかったんですよ

転勤経験があれば
「転勤についてきてくれなかったんですよ」
「相手が転勤して今○○なんですよ」も効果的だそうです。

忙しすぎるので

職場で残業が多ければ
「仕事が忙しくてなかなか会えないんですよ」
自分にゆとりがあるときは
「相手が激務で結婚が(交際を続けるのが)難しいんですよ」
などと言い換えられます。

遠距離すぎるので

「遠距離すぎるので、定年とかで退職したら結婚しようと思ってるんですよ」

「好きな人のいるところ(国)に行くのはちょっと無理なので」

後輩いわく、『相手が二次元でも片思いでもつかえる言い方』だそうです。

一度したんですけど、むいてませんでした

離婚経験があるという先輩は「一度したんですけど、むいてませんでした」と言っているとのこと。

離婚理由を説明するのではなく「むいていなかった」「元パートナーとは良好な関係である」と強調するのがコツとのこと。

親の介護の関係で、結婚できないんです

先輩は「親の介護があるので、結婚できないんです。
結婚すると介護にかかるお金の補助とかすっごく減るんですよ。
どちらかにしわ寄せもいきますし」
と言ってみたとのこと。

言ってくるのが高齢な方ほど次から言われなくなるそうです。

繰り返し嫌みっぽく言う、紹介をしつこくしようとするのは「マリッジ・ハラスメント」になることも。
一人を楽しんでいる相手に、自分も言わないようにしたいものですね。

こちらも参考になるかもしれません

1