1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

気が付けば引っ張りだこ!安住アナ大好き「江口のりこ」の勢いが止まらない

昨年だけでドラマ9本、映画6本に出演するなど、気が付けば超売れっ子の「江口のりこ」。ドラマ「時効警察」での独特なキャラで注目を集めると共に、映画での官能演技に定評があるなど、その演技の幅は広い。TBSの安住紳一郎アナ好きを公言するなど、その素顔も話題に。名バイプレイヤーとしてさらなる活躍に期待。

更新日: 2018年02月19日

10 お気に入り 91505 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆ドラマ『anone』で複雑な役を演じている「江口のりこ」

札束が出てきた床下の穴から、15年前に失踪したはずの亜乃音の娘・玲(江口のりこさん)が死んだ亜乃音の夫・京介(木場勝己さん)と写っている写真が発見される。

『anone』第2話 亜乃音 役:田中裕子

江口のりこ演ずる娘・玲は夫と他の女の間に生まれた子。19歳で失踪し、自分の知らないところで夫は会っていた。

会いに来た亜乃音と一瞬目が遭うも玲がそらしてしまうシーンは切なく二人のこじれてしまった関係に胸がざわめいた。今後二人の関係にどのような変化が訪れるのかもみどころとなっていきそう。

◆昨年はドラマ9本に出演するなど名バイプレイヤーとして活躍

『ウチの夫は仕事ができない』(2017)

単発・ゲスト出演も合わせて昨年だけで9作品に参加。「気づいたらいる!」とばかりに連ドラ常連のバイプレーヤーとして活躍している。

錦戸亮と松岡茉優が共演する『ウチの夫は仕事ができない』(日本テレビ系)。2人の生活をかき乱す司の姉・みどり(江口のりこ)の存在が、このドラマの絶妙なスパイスとなっている。

新しい恋人・田所(薮宏太)の前で見せる“かわいい女モード”のみどりとのギャップもコミカルで、江口の演技力の高さを証明している。

『ウチの夫は仕事ができない』

◆元々、女優を志して兵庫から上京してきた江口

出典narrow.jp

所属劇団:劇団東京乾電池
所属事務所:ノックアウト

兵庫出身。中学卒業後すぐにフリーターとして働くが、映画ファンだったことから女優業に興味を持ち、劇団「東京乾電池」のオーディションを受けるために上京。

江口さんは新聞の専売所へ行き、住み込みで働き始める。「大した所持金もなく上京したのですが、助けてくれる人もいて何とかなりました。」。その後、研究生として週2回、劇団の稽古に1年通った。

◆舞台と同時に映画にも進出

2001年より舞台「パック探偵団」「夏の夜の夢」「長屋紳士録」などに出演。2002年「桃源郷の人々」で映画デビュー。

04年タナダユキ監督『月とチェリー』では本編初主演をつとめ注目を集める。

2006年主演作「お姉ちゃん、弟といく」では第2回シネアスト・オーガニゼーション・大阪エキシビション(CO2)女優賞を受賞。

◆ドラマでは『時効警察』など独特なキャラで注目を集める

『時効警察』(2006、2007)

サネイエ 役:江口のりこ

独特の存在感で幅広い作品に出演。TVドラマ「時効警察」シリーズ(06、07)、「病院へ行こう!」(06)、「1ポンドの福音」(08)、「アタシんちの男子」(09)などでも活躍する。

人気ドラマ「時効警察」シリーズに出演するなど、独特なキャラクターで注目を集めている。

サネイエ(江口のりこ)
時効管理課の警察官。いつも同僚たちには冷静に対応。騒ぐ又来や熊本に冷ややかで的確なダメ出しを突きつけるのが主な役割。

『時効警察』

◆一方で、ヌードも厭わない官能演技にも定評がある

出典eiga.com

『戦争と一人の女』(2012)

1 2 3