1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ
92 お気に入り 46277 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

一度は行きたい世界の絶景!

naokana135さん

◇スフィンクス 「エジプト」

スフィンクスは、エジプト神話やギリシア神話、メソポタミア神話などに登場する、ライオンの身体と人間の顔を持った神聖な存在あるいは怪物。

最古の像はエジプトのギザの大スフィンクスで,長さ 73.5m,高さ 20m,顔幅 4mという巨大なものである。

一般にギザの大スフィンクスは「エジプト古王国」(紀元前2686年~紀元前2185年頃)時代のファラオ・カフラー王(在位紀元前2520年~紀元前2494年頃)により建設されたと言われている

エジプトのスフィンクスは王家のシンボルで、ギザのピラミッドにある、いわゆるギザの大スフィンクスは王の偉大さを現す神聖な存在である。

◇サントリーニ島 「ギリシャ」

ギリシャのエーゲ海に囲まれるサントリーニ島は、その美しい「青」の海と「白」の建築物のコントラストが人々を感動させ、多くの観光客が訪れます。

断崖の上に白壁の家がびっしりと建ち並ぶ景色が有名で、サントリーニ島の代名詞ともいうべき見どころのひとつ。

島の西側は断崖絶壁が続き、東側には穏やかなビーチが広がる対照的な海岸を持ち、島中に絶景ポイントが点在する“奇跡の島”といわれています。

また世界一美しいといわれるその夕日は、サントリーニ島ならではの観光スポットとして称されています。

◇サグラダファミリア 「スペイン」

誰もが一度はその目で見てみたいと願う大聖堂で、かの有名なガウディが設計して1882年に歴史がスタートしました。

2026年堂々完成が発表された。2026年というのは、ガウディの没後100年にあたる記念の年でもあります。スペインが世界に誇る建築家、アントニ・ガウディの最高傑作

◇セーチェーニ鎖橋 「ハンガリー」

セーチェーニ鎖橋は、ブダペストの西側のブダと東側のペストを初めて結んだ橋です。1849 年に開通したこの橋は、当時の建築技術の粋を集め、街の発展に大きく寄与しました。

ブダペストで特に有名なスポットの1つが、ドナウ川にかかる鎖橋です。この吊り橋は、ペスト地区とブダ城地区を結び、ドナウ両岸の美しい風景が一望できます。

1 2